• ラクスル 松本恭攝ー日本にも現れた「ジョブズの申し子」後編

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    前編はこちら富山県で生まれ育った松本は、高校時代、社会にインパクトを与えたいという思いがあったわけではない。公務員ばかりの一族に育ち、松本恭攝の「攝」という難しい漢字の由来を彼に聞くと、「実家が浄土真宗系なもので」と、生活に寺が根ざす北陸らしい答えが返ってくる。彼の世界観を変えるきっかけは、中国で大 ...

  • ユーザベース 梅田優祐・新野良介・稲垣裕介ー「世界一の情報インフラ」への道 後編

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    前編はこちら目標の山を登ると見えてくる次に登るべき高い山スタートアップの世界では、仲間内での共同創業は成功しにくいという「定説」がある。しかし、前編の役員報酬減額の際のエピソードからも伝わるように、同社経営陣の結束力は固い。梅田は「定説」について、こう笑い飛ばした。「トップが複数いることで意思決定が ...

  • フォーブス・ランキング評価委員会「これからの起業家に求められる3つのこと」後編

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本のスタートアップ業界に詳しい8人のランキング評価委員が講評した「日本の起業家ランキング2016」の結果から、いまの起業家の潮流と現在地を読み解く(前編はこちら)。深い知見・経験×熱量「起業家の総合力」があるか「スマートフォンアプリの“ゴールド・ラッシュ”が終わ ...

  • ラクスル 松本恭攝ー日本にも現れた「ジョブズの申し子」前編

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    仕組みを変えて、古い業界を解放せよ!日本にも現れた「ジョブズの申し子」古くて非効率で先行きが見えない業界そのものを仕組みから変える—。印刷の世界を変えたラクスルは、世界と連携を始めた!誰もやりたがらない競争のない環境で、新しい価値を提供したい名刺やチラシの印刷、ポスティングに新聞への折込 ...

  • フロントランナー、東京大学エッジキャピタルの新たな挑戦

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    サイバーダイン、スパイバーなど大学発研究開発型ベンチャーに注目が集まっているいま、この分野の投資の第一人者の挑戦と未来のための仕掛けとは—。「極論を言えば、東大発、大学発、日本発でなくてもいいんですよ。東大着、日本着ベンチャーでも。『発』に意味があるのではなく、大学や研究機関の基礎研究の ...

  • ユーザベース 梅田優祐・新野良介・稲垣裕介ー「世界一の情報インフラ」への道 前編

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「創業以来、有言実行を続けてきましたが、昨年末初めて目標を達成できなかった。今年は悔しさからのスタートでした」取締役COOの稲垣裕介はユーザベースの2015年をそう振り返った。創業後間もなくリリースしたBtoB向けの企業・業界情報サービス「SPEEDA」はこれまで、圧倒的な使い勝手の良さで、導入実績 ...

  • 日本人起業家がDNAシーケセンサー業界に革命を起こす!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    シリコンバレーで旋風を巻き起こす日本人起業家がいる。彼が起こそうとしている「破壊的イノベーション」とは。「いまはシリコンバレーに8割、日本2割の滞在バランスですね。製品開発のステージが進むと市場はアメリカにあり、開発経験のある優秀な人材もたくさんいますから」クオンタムバイオシステムズCEOの本蔵俊彦 ...

  • 新世代の起業家100人に聞く「この人が凄い!」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    かつての日本には世界にその名を知られた「起業家」がたくさんいた。松下幸之助、本田宗一郎、盛田昭夫らはその代表だ。日本経済成長の原動力となった彼らは、われわれの生活を便利なものに変えながら、グローバル企業に成長した。今の起業家たちが目指すものもそれと同じだ。新世代の起業家が「凄い!」と思う起業家たちは ...

  • ソラコム 玉川 憲ーヒトとモノが共鳴する世界を!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    いま、大きく脚光を浴びているIoT向けプラットフォーム「SORACOM」。その背景には、創業1年目の起業家が描く、未来を変えるための強い思いがあった。「アマゾン・ウェブ・サービス(AWS)上にIoT(モノのインターネット)向けのプラットフォームがつくれればすごいのではないか」2014年、ソラコムCE ...

  • 「日本の起業家ランキング2016」特別賞は?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Forbes JAPANでは、「日本の起業家ベスト10」の選定とともに4つの特別賞を設けた。「ビジネスモデル賞」「経営者賞」「成長ポテンシャル賞」「社会貢献賞」である。これら4つの特別賞も「日本の起業家ランキング2016」と同様に、ランキング評価委員会のメンバー8人の投票によって決定された。【ビジネ ...

  • フォーブス・ランキング評価委員会「これからの起業家に求められる3つのこと」前編

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本のスタートアップ業界に詳しい8人のランキング評価委員が講評した「日本の起業家ランキング2016」の結果から、いまの起業家の潮流と現在地を読み解く。「大型資金調達が近年相次ぐのは、これまでの日本にはなかった光景だ」(マネックスグループ・松本大社長) リーマン・ショック以降、冷え込んでいた日本のスタ ...

  • ベンチャー・キャピタリスト座談会「世界で戦う起業家」の種は蒔かれている!

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    Under30の起業家をテーマに、East Ventures松山太河、ANRIジェネラルパートナー 佐俣アンリ、Skyland Ventures 木下慶彦、3人のベンチャー・キャピタリストが語る。松山:最近、日本の若い起業家には大きな期待が集まっていると感じます。それに合わせて若い人のマインドも変わ ...

  • 「日本の起業家ランキング2016」1位は世界に羽ばたくメルカリ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    使わないモノを売って、そのお金でまた買う―。若者から高齢者まで支持を広めるフリマアプリの「メルカリ」が堂々No.1。ついにアメリカの攻略も実現間近か!?ーメルカリはスマホを使って、消費者同士が売り買いをする「循環型の新しい消費スタイル」を提供、2014年9月からアメリカでも開始しました。アメリカへの ...

  • フォーブス ジャパン厳選!スタートアップ有望株20社

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今後の活躍に期待の有望株20社をフォーブス ジャパンが厳選。現時点で未上場企業の中から、資金調達額、起業家・イノベーターとしての視座の高さ、成長・拡大が狙える経営陣、大企業との連携、事業の成長性を基準に選定した。Spiber関山和秀設立: 2007年9月従業員数: 97名(15年10月時点)資本金: ...