• 中国初の国産ジェット旅客機、アフリカの空を飛ぶ?

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    中国で開発中の国産中型旅客機「C919」が5月5日、上海での初飛行に成功した。開発を手掛けたCOMAC(中国商用飛機有限責任公司)は、この機体が将来的には米ボーイングや欧州エアバスの競合機となることを狙っている。158名から174名程度が搭乗可能なC919はまだテスト段階にあるが、安全性が立証された ...

  • 科学者に聞いた機内持ち込み可能な「驚きのモノ」

    Emily Willingham , CONTRIBUTOR

    もし皆さんが筆者と同じ「間違いを犯し」、科学者たちにこの質問をしてしまったら、もう旅客機には乗りたくないと思ってしまうかもしれない。機内持ち込み手荷物として、または預け手荷物として旅客機に載せたことがある「意外なもの」があるかと尋ねたところ、得られた回答は以下のようなものだった。この科学者たちを何ら ...

  • 「ヴァージン・アメリカ」ブランド名が消滅へ アラスカ航空が発表



    Lauren Gensler , Forbes Staff

    「ヴァージン・アメリカ」のブランド名とロゴが、姿を消すことになった。昨年およそ26億ドル(約2895億円)で米ヴァージン・アメリカを買収した同国のアラスカ航空は3月22日、2019年中に「ヴァージン・アメリカ」の名称の使用を中止すると発表した。 ただし、「ムードライティング」と呼ばれるヴァージンなら ...

  • 超音速旅客機での旅、「ブーム」で再開なるか 試作機が公開

    Grant Martin , CONTRIBUTOR

    米コロラド州デンバーに本社を置くスタートアップ企業、ブーム・テクノロジーズは11月15日、超音速旅客機「XB-1」の試作機を公開した。同社はマッハ2.2(時速約2,716㎞)で飛行するこの機体の実用化により、ニューヨーク~ロンドン間の飛行時間を3時間15分にまで短縮することが可能だとしている。順調に ...

  • NY-東京が53分 超音速旅客機「Skreemr」、実現への夢

    Kristin Tablang , Forbes Staff

    想像してみよう。ニューヨークで乗車した列車が、途中でジェット旅客機に変身すると、わずか30分足らずでロンドンに到着するのを。マッハ10のスピードで飛行するハイブリッド旅客機「Skreemr」なら、そんな夢を現実に出来る。インダストリアル・デザイナー、チャールズ・ボンバルディア氏とレイ・マティソン氏が ...