• 「会社は掲げた旗の方向に向かっていく」協和発酵キリン 花井社長

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    がんの免疫療法に用いられる新薬が登場するなど、医薬品が技術革新のスピードをあげている。一方で、世界的に懸念されているのが、新薬のコストが医療費をパンクさせるという問題だ。医薬品業界は、科学の進歩、医の倫理、そして経済性という3つのファクターが拮抗する時代に突入したといえるだろう。協和発酵キリン社長の ...

  • 世界の感染症を撲滅せよ! ビル・ゲイツと和製ファンドの挑戦

    大木戸 歩 , Forbes JAPAN 編集部

    世界の人口70億人のうち、10億人が何らかの感染症を患っていると言われる。貧困が感染症を呼び、その病気が教育や労働の機会を奪い、さらなる貧困を招く。負の連鎖を断ち切るために、日本発のイノベーションが動き出した。子どもの頃の原体験は、ときにその後の人生を決める。BTスリングスビーは、少年時代に目にした ...

  • フォーブスが選ぶ革新的新薬大賞 初回受賞薬は「カリデコ」

    Matthew Herper , FORBES STAFF

    2015年12月3日、初となるフォーブス・ブレークスルー・ドラッグ・アワード(画期的新薬アワード)が発表された。選ばれたのは、バーテックス・ファーマシューティカル社のカリデコ(Kalydeco)である。嚢胞性線維症財団の支援で開発された嚢胞性線維症治療薬で、数十年に渡って研究者が挑み続けてきた難題を ...