• VW古参社員が排ガス不正問題で有罪答弁、幹部訴追の可能性も浮上

    David Kiley , CONTRIBUTOR

    独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス不正問題で9月9日、同社の技術者が米ミシガン州デトロイトの連邦地裁に出廷、ディーゼルエンジンの排ガス試験をめぐる不正への関与を認めた。1983年からVWに勤務するジェームズ・リアン被告(62)は、最長5年の禁錮刑と罰金25万ドル(約2,570万円)が科さ ...