• 「世界で最も持続可能な企業」100社 日本からホンダなど4社選出

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    カナダの金融情報誌コーポレート・ナイツ(Corporate Knights)は今週、スイス・ダボスで開催の世界経済フォーラム(WEF)年次総会に合わせ、世界で最も持続可能な企業100社をまとめた報告書を発表した。今年で14年目となる同報告書の作成にあたっては、財務報告書や持続可能性報告書などの公開情 ...

  • 実は持続不可能?「昆虫食」の本当の可能性とは

    Eustacia Huen , CONTRIBUTOR

    食虫の習慣がある人もない人も、持続可能な食糧源としての昆虫とその利点に関する記事などを1、2度は読んだことがあるだろう。インターネット上で公開される記事から政府の報告書に至るまで、それらに一致した見解と思われるのは、「昆虫は持続可能な食糧源であり、われわれは地球を救うために、昆虫食を取り入れることに ...

  • 「見た目の悪い」バナナを有効活用、オーガニック・スナック事業が急成長

    Meggen Taylor , CONTRIBUTOR

    世界中で生産される食料の3分の1は、廃棄されているという。中でも野菜や果物は、廃棄される割合が最も高い。見た目が悪いという理由で商品にできないものだけでも、年間収穫量の平均20%に上る。こうした食品や資源の無駄を解消するための方法として、「アップサイクル」への注目が高まっている。リサイクルとは異なり ...

  • 食の未来に欠かせない養殖業、出遅れているアメリカもようやく注目

    Katherine Gustafson , CONTRIBUTOR

    魚介類の養殖は目新しいものではない。ハワイの養殖池や古代ローマ時代の牡蠣養殖などの手法は、古くからあるものだ。だが近年急速に拡大している養殖業の多くは、新たな技術や技法を取り入れている。そしてこの養殖業が、「食の未来を支える存在」として世界で注目を集めている。世界的な好景気産業養殖業は世界的に加速し ...