• 親孝行に使えると話題のARアプリ「チョーク」の実力

    John Koetsier , CONTRIBUTOR

    故郷の年老いた両親にパソコンや家電製品の使い方を電話で教えるのは、非常に骨の折れる作業だ。そんな場面で活躍するARアプリが「チョーク(Chalk)」だ。Vuforiaという企業がリリースしたこの拡張現実アプリは、テック製品のサポートだけでなく様々な場面で活用できる。チョークの特徴は、その名の通り相手 ...

  • 耳をPC化する「音響AR」で注目のサンフランシスコ企業、ドップラー社の野望

    Amy Feldman , FORBES STAFF

    サンフランシスコのスタートアップ企業「ドップラー・ラボ(Doppler Labs)」はヒアラブル(耳に装着するウェアラブル機器)をiPhone並みに普及させることを目指す。同社の新製品「Here One」は音響AR(拡張現実)を実現した革新的デバイスとして、野球観戦中に実況解説が聞けたり、眠りにつき ...