• モルガン・スタンレーの「ロボットアドバイザー参入」が意味すること

    Great Speculations , CONTRIBUTOR GROUP

    モルガン・スタンレーは、オンライン投資プラットフォーム「Morgan Stanley Access Investing」をローンチし、急成長するロボアドバイザー産業に新たに参入することになった。ここ数年、ロボアドバイザーのパイオニア企業たちが金融大手に注目され始め、この分野の競争が激化している。銀行 ...

  • 全ての女性に知ってほしい「お金と投資」に関する正しい知識

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    女性が公の場でお金の話をすることは、愚かな行為であり、はしたなく、醜く、下品である─。世の女性は長い間、そのような価値観を刷り込まれてきた。ウォール街の重役を歴任してきた数少ない女性の一人で、現在は女性専用の資産運用プラットフォーム「Ellevest」のCEOを務めるサリー・クロウチェックは、「社会 ...

  • ペイパルマフィアが創業の決済企業「Affirm」が新ユニコーンに

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    Eコマースでの買い物の際に即時ローンを提供するフィンテック企業「Affirm」が、新たに2億ドル(約227億円)を調達した。同社は主に、クレジットカードを持たない若い世代をターゲットとしている。Affirmはサンフランシスコ本拠の企業。今回のシリーズE資金調達はシンガポール政府投資公社(GIC)がリ ...

  • 米国の投資家たちが、「トランクルーム」に夢中になるワケ

    Brad Thomas , CONTRIBUTOR

    近年、どういうわけか、トランクルームの退屈な世界が、不動産への投資方法として人気を博している。とても魅力的には聞こえない。しかし、たしかにいいリターンがあるのだと。かつては、最も人気のある投資先といえばアパートだった。不動産投資における”金本位制”である。そうした不動産業界の ...

  • きっかけは米国での原体験 「出張手配」の簡素化を目指す

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    細谷智規が2014年8月に創業したボーダーは、海外出張の申請、手配、工程管理をオンライン上で完結できるサービスを提供する。同社スタッフが、バーチャルアシスタントとして必要な手配をクラウド上で代行。出張予定の社員は航空券やホテルの仮押さえをチャットで相談、法人の管理部門は社員の出張状況や安全管理を一覧 ...

  • 配当金から利益を得る機会、アジア太平洋地域でますます増大

    Cherry Reynard , CONTRIBUTOR

    株主に支払う配当金が世界で最も高額に上る企業トップ20の業種は、銀行から通信、テクノロジーまで、さまざまだ。だが、こうした企業の大半が、アジア太平洋地域に拠点を置くものとなっていることが分かった。英資産運用会社ジャナス・ヘンダーソン・インベスターズが先ごろ発表した「ジャナス・ヘンダーソン・グローバル ...

  • お金の「カッコいい」使い方と「カッコ悪い」使い方

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第27回。小学3年生でキャッシュカードを渡され、お金の使い方を父から教わった筆者は故郷・天草の菓子店閉店のニュースを聞いて、ある行動に出る……。父親から教わったことはいくつかあるけれど、いちばんはやはり、お ...

  • 「日本発世界」を突き進む天才エンジニア

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    洛西一周が2007年に米シリコンバレーで創業したNOTAは、スクリーンショットやGIF動画、ウェブサイトを瞬間共有できるサービス「Gyazo」を提供。月間アクティブユーザーが1000万人を超え、86%の利用を海外が占める。16年末に共有ノートサービス「Scrapbox」を発表、2つのプロダクトをグロ ...

  • 逮捕のサウジ王子、資産3兆円を喪失 投資会社の株価下落で

    Noah Kirsch , FORBES STAFF

    サウジアラビアの著名投資家で富豪のアルワリード・ビン・タラル王子が11月4日、汚職容疑で逮捕された。タラル王子の資産額はその後の株価の低落により、大幅に下落した。タラル王子の資産額は11月7日、彼が運営する投資会社キングダムホールディングの株価下落により、8億5500万ドル(約972億円)の減少とな ...

  • 投資業界を根底から変える、ブラッド・カツヤマの挑戦

    Alex Knapp , Forbes Staff

    ブラッド・カツヤマが仲間と立ち上げた新取引所、「インベスターズ・エクスチェンジ(IEX)」は、マイケル・ルイス著作のベストセラー「フラッシュ・ボーイズ 10億分の1秒の男たち」で一躍有名になった。IEXは、超高速取引(HFT)による不公平を是正する目的で設立され、1年前に公式な取引所として認可された ...

  • バフェットから全ての投資家へのアドバイス、究極の投資先は「自分」

    Randall Lane , FORBES STAFF

    自分が本当に興味を持てるもの、つまり「投資」に7~8歳のころに出会うことができた私(ウォーレン・バフェット)は、幸運だった──。地元であるネブラスカ州オマハの公立図書館に置いてあった投資関連の本は、11歳になるころまでに読破した。中には繰り返し読んだ本もあった。また、父がたまたま投資業務に携わってい ...

  • 「たまたま行き着いた」仕事で成功するために必要な力

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    世の中で成功している企業の多くは、「独自の切り口」を持っているものだ。そうした会社の見分け方とは? すべては「観察」から始まると筆者は説く。私の仕事はファンドマネジャーである。個別企業の株式を売買しながらお客さまから預かった資金を増やしていく仕事だ。5年くらい前に、母から改めて仕事の内容について尋ね ...

  • 仮想通貨への投資、始める前に考えるべき5つのこと

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    株価は下がるのか、それとも上がるのか?金利は下がるのか、ドルの価値はどうだろう?──私たちはいつでも、何らかのシグナルとなるものを追いかけている。市場からのサインについては、特に注目している。仮想通貨についても同様だ。例えばビットコインは先ごろ史上最高を更新したが、それに何か意味があるのだとすれば、 ...

  • 丸山珈琲の「思い」を叶えた、日本型クラウドファンディング

    山本 智之 , Forbes JAPAN 編集部

    あなたの「自己満足な投資」は、どのように社会にいい影響を及ぼしているのか。その過程を見ていくと、様々な人の「思いの好循環」があった。軽井沢で生まれたコーヒー専門店、丸山珈琲の場合──はじまりは、2014年8月。年間150日以上、海外17カ国のコーヒー豆生産地を訪れ、個性豊かな世界各地の最高品質コーヒ ...

  • 女性起業家はVCの投資対象から「排除されている」 米調査結果

    Clare O'Connor , Forbes Staff

    米国のベンチャーキャピタル「First Round Capital」は2015年、出資先の企業300社で、女性起業家や女性役員がどのような役割を果たしているかを分析するリポートを発表した。それによると、創業メンバーに女性を含むスタートアップ企業は、男性のみの企業を63%上回る実績をあげていた。当時、 ...

  • 投資の神様バフェットが明かす、人生を変えた「25歳の分岐点」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    恩師を継ぎ、有名ファンドのマネジャーになる道もあり得た。しかし、我が道を行き、500億ドルの資産を得ることになる─。バフェットはいかにして“投資の神様”になったのか。「バークシャー・ハサウェイ」誕生前夜が、本人の口から明かされる。「賢明なる投資家」を読んで以来、私にとっての憧 ...

  • お金に関する米ミレニアル世代の4つの「最悪の勘違い」

    Neale Godfrey , CONTRIBUTOR

    2000年以降に成人、または社会人になった米国のミレニアル世代は、スマートな「今」の世代の人たちだ。最新のデータから流行の食べ物まで、あらゆるものの消費に関して人とつながり、豊富な情報を持っている。だが、その彼らは残念なことに、お金の扱い方に関しては重大な勘違いをしている。その中でも特に深刻なのは、 ...

  • LVMH系列投資会社、日本への投資を本格化

    土橋 克寿 , CONTRIBUTOR

    高級ブランドLVMH系列の投資会社、L キャタルトン。同グループによる日本への投資本格化が新たな価値を生み出す。「日本は、非常にクリエイティブかつエネルギッシュなブランドの宝庫です。それらの価値は、アジア各国との橋渡しが叶うことで最大限発揮されるでしょう」そう話すのは、Lキャタルトンアジア会長のラヴ ...

  • 投資も就職も「知名度の高い会社は安全」なのか?

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    東京の丸の内や大手町は日本を代表するビジネス街である。それらを含む千代田区・中央区にどのくらいの数の上場企業があるだろうか。答えは「599社」。日本全体の上場企業は約3600社なので、なんとたった2つの区の中に全体の17%もの上場企業が存在している。それも、日本を代表する会社ばかり。多くの人は、これ ...

  • VC界の老舗、メンローが進める「データドリブン投資」のパワー

    Alex Konrad , Forbes Staff

    シリコンバレーに本拠を置くベンチャーキャピタルのメンローベンチャーズ(Menlo Ventures)は、独自開発したソフトウェアを用いて投資先候補の評価を行っている。これまでウーバーやメガネ販売のWarby Parker、ロボアドバイザーのBettermenらに出資を行ってきた同社は最新の投資ファン ...

  • 「ビットコインバブル」崩壊は近い? 警戒のサインが市場に

    Bryan Rich , CONTRIBUTOR

    ビットコインの価格はここ1ヶ月で2倍近く値上がりしている。筆者の見方ではこの背景には中国マネーの存在がある。政府の資金流出規制にも関わらず、海外に活路を見出す中国マネーはビットコインに魅力を感じているのだ。しかし、ビットコインを保有している人は今後の動向を注視すべきだ。前回、ビットコインの価格が乱高 ...

  • ソフトバンクが5億ドル出資の英VR企業CEO、「新しい世界」を語る

    Steven Bertoni , FORBES STAFF

    企業向けにシミュレーション技術やバーチャルリアリティ技術を提供する新興企業、英インプロバブル(Improbable)は5月11日、シリーズBラウンドでソフトバンク・グループから5億200万ドル(約571億円)を調達したと発表した。2016年にはフォーブスが選ぶ30歳未満の重要人物、「30アンダー30 ...

  • 流行りモノを手がける起業家の「コンテンツへのこだわり」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    鎌田和樹が2013年6月に創業したUUUMは、YouTubeに動画を投稿するクリエイター「YouTuber」の動画制作活動のサポート、所属YouTuberのマネジメント等を手がける。「HIKAKIN」や「はじめしゃちょー」など、トップクリエイターが多数所属。同社が関わるYouTubeチャンネル数は4 ...

  • ダイエット業界の老舗、ウェイトウォッチャーズ 新CEOで株価急騰

    Lauren Gensler , Forbes Staff

    米国のダイエットプログラム大手のウェイト・ウォッチャーズ(Weight Watchers)は先日、ホームショッピングネットワーク(HSN)のミンディ・グロスマンCEOが近々、同社のトップに就任すると発表した。ウェイト・ウォッチャーズは2016年9月に株価が下落し、ジム・チェンバーズが辞任して以来、C ...

  • IPOの期待高まる25億ドル企業、「クアルトリクス」CEOの戦略

    Alex Konrad , Forbes Staff

    リサーチ用ソフトウェアを開発するクアルトリクス(Qualtrics)のライアン・スミスCEOが取材で必ず聞かれるのは今後のIPOの可能性だ。「いつ上場するのかと必ず聞かれるが、我が社のゴールはIPOではなく、その先にある」と2002年に同社を共同創業したスミスは語る。クアルトリクスは4月12日、既存 ...

  • 出資求めるピッチは女性に「二重に不利」、有効な戦術は?

    Geri Stengel , CONTRIBUTOR

    「ピッチ」はエンジェル投資家やベンチャーキャピタルに対し、自分の事業に出資をしてくれるよう説得するための機会だ。そのため、起業家にとってピッチのスキルは極めて重要なものだ。起業家のアイデアがどれほど良いものであろうとそうではなかろうと、投資家たちがお金を出す相手はアイデアというよりピッチをする起業家 ...

  • 「10億円手に入ったら」と妄想すると、自分の本音が見えてくる

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    仮に、生活のために働くことから解放されたら、あなたが本当にしたいことは何だろうか?“本音”を知り、それを実現するために邁進することが最大の投資になる、と筆者は語る。もし10億円が手に入ったら、あなたならどうするか─。ぜひ読者諸賢に考えてみてほしい。相続でも宝くじでも、何でもよ ...

  • 投資熱が高まる希少ウイスキー、昨年の最高落札額は「山崎」870万円

    Felipe Schrieberg , CONTRIBUTOR

    高級ウイスキーはこのところ、単に飲むためやコレクションの対象として購入されるだけではなくなってきている。多額の利益をもたらす投資の対象になっているのだ。英国の競売会社やオークション・サイトでは、希少価値があり、収集品でもあるウイスキーの取り扱い点数が増加している。ウイスキーの仲買業者であり、専門のア ...

  • ビットコインの「バブル」、見極めるための4つの基準

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    仮想通貨ビットコインについては、慎重になるべきもっともな理由がある。米国では連邦準備制度による後ろ盾がなく、ソフトウェアによって決定されるその価値に対する実質的な保証もない。連邦預金保険公社(FDIC)による預金保護の対象でないことは言うまでもない。だが、こうした警戒すべき点が数多くある一方で、ビッ ...

  • 中国政府、対外投資の規制強化 ワンダの米TV企業買収も中止に

    Yue Wang , FORBES STAFF

    中国企業は昨年、不動産からエンターテイメントスタジオまで、世界中で何千億ドルという買い物をしたが今年に入り、その動きは減速している。中国政府は海外投資への締め付けを強化しており、企業らが対外投資プロジェクトを延期する動きも起きている。国内経済が減速する中で中国企業らは海外投資を活性化させ、政府は昨年 ...