• ビットコインの米国での認知度は約8割、市場の成長に期待

    Panos Mourdoukoutas , CONTRIBUTOR

    専門家らの一部は、ビットコインはいずれ各国の通貨に代わる存在にもなると見ている。だが、中には「不正なもの」、または(かつてバブルの原因となった)「チューリップの球根」のように見る人たちもいる。そのビットコインについて、米国人は一般的にどのような見方をしているのだろうか。学生ローンを中心とする金融商品 ...

  • 中小企業は従業員を幸福にする 「評価されている実感」が影響

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    米国の中小企業で働く人の84%は、今の仕事に満足しているという。また、約半数が「自分が幸せだと思える理由の大半は、今の職場で働いているからだ」と考えている。米保険大手アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は先ごろ、米国の中小企業で働く1000人を対象に調査を実施。結果をまとめた報告書を公表した。 ...

  • 「成功者に共通する8つの習慣」 自分を大切にすることも

    Jennifer Cohen , CONTRIBUTOR

    誰からも例外なく、「成功者」とみられる人たちがいる。その業績は私たちに強い印象を与え、私たちはその経験から学びたいと思う。こうした人たちが共通して自らの成功の理由として挙げることには、次の8つがある。1. 継続する成功と機会は懸命の努力とよく似ている。自分が進めているプロジェクトに情熱を注いでいるな ...

  • スティーブ・ジョブズ没後5年 iPhoneの夢を追い続けるグーグル

    Brian Solomon , Forbes Staff

    5年前の今日、10月5日(日本時間6日)、アップル共同創業者のスティーブ・ジョブズは膵臓がんの転移による複合症状でこの世を去った。当時、世間の人々の心に浮かんだのは、iPhoneの生みの親ジョブズを失ったアップルがこの先もやっていけるのだろうかという疑問だった。今のところ答えはイエスだ。アップルの株 ...

  • チャートから読み解くグローバルCEOの思考[前編]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    地政学的なリスクや市場の不安定化により、かつてないほど経営が難しくなっている。そうした時代に、社長が取るべき道とは。2008年のいわゆる「リーマンショック」以降、世界経済は非伝統的な金融政策が取られる予測不可能な次元に入った。こうした「ニューノーマル(新しい常態)」な世界を生き抜くために、最高経営責 ...