• 米中との差、数十倍 遅れる日本のバイオベンチャーへの処方箋

    本荘 修二 , Official Columnist

    いま、ヘルスケア分野の新技術や新製品の多くは、ベンチャー企業を中核とするエコシステムがカギとなって生み出されています。先行する米国では、2016年から2018年9月までのバイオベンチャーのIPO(新規株式上場)は117社にのぼります。翻って日本は、わずか3社。研究は一流でも、国内でなかなか事業に結び ...

  • レコード販売で大成功、CEOが語る「プレミア感を売る」ビジネス

    Mark Beech , CONTRIBUTOR

    デジタル音楽のストリーミングサービスが全盛の時代に、年商1040万ドル(約11億7000万円)のアナログレコードビジネスを5年間で築き上げた男がいる。マット・フィードラー、30歳。彼が始めたアナログレコードの定期購入サービス「Vinyl Me, Please」は、いまや全米3位のレコード販売数を誇る ...

  • 「早めに失敗しろ」は失敗のもと 成功に集中すべき理由

    Darrah Brustein ,

    失敗することに誇りを持て、早めに失敗しろ、失敗を恐れるな、などといった考え方は、現在盛んに語られている。これ自体は悪いことではない。人は失敗を恐れるあまり身動きが取れなくなってしまうことがあるが、固まっているだけでは結局失敗に終わってしてしまう。では、失敗ではなく、成功することに関心とエネルギーを向 ...

  • アップルを倒産から救った、ジョブズの「ある質問」

    Carmine Gallo , CONTRIBUTOR

    先日に時価総額が1兆ドル(約111兆円)を超えたアップルだが、過去に資金が底を突き、危うく倒産しそうになった時期があったことは忘れられがちだ。創業者の故スティーブ・ジョブズはその時、ある奥深い質問を投げ掛けることで、会社を再び軌道に乗せた。私は、インスピレーションを与えるリーダーシップに関する基調講 ...

  • 社内で「新しいこと」を始めるための4つのテクニック

    秋山 ゆかり , Official Columnist

    「我が社では新しいことに挑戦ができないんです」「企画を提案しても認めてもらえません」企業における新規事業立ち上げについて講師をするときや若手のビジネスパーソンの転職相談を受けるときなど、こうしたフレーズをよく聞かされます。会社は冒険したがらないとか、自分の思いをわかってくれないという不満ですが、はた ...

  • 成功する人と失敗する人 間にある5つの違い

    Jennifer Cohen , CONTRIBUTOR

    成功する人は、目標に向かって突き進み、計算の上でリスクを冒すことで、頂点に立つ。だが、成功する人とそうでない人との違いは何なんのか考えたことはあるだろうか?起業家のジム・ローンいわく、その答えはとてもシンプルだ。「成功する人は、成功しない人がやりたがらないことを実行する。仕事がもっと楽だったらと願う ...

  • 米ドラマ界を支える女性脚本家、ションダ・ライムズの人生

    Madeline Berg , Forbes Staff

    7月にフォーブスが発表した「アメリカで最も成功した女性」(America’s Richest Self-Made Women)ではトップ60位圏内に入らなかったものの、確固たるキャリアを築き、莫大な資産と影響力を持つ女性たちがいる。「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」や「スキャンダル 託 ...

  • ユーチューブCEOの母親が語る「成功する人たち」の育て方

    Kathleen Chaykowski , Forbes Staff

    フォーブスが先日発表した「アメリカで最も成功した女性」(America’s Richest Self-Made Women)ランキングには、テック業界の有名姉妹が登場した。「ユーチューブ」CEOのスーザン・ウォジスキと、バイオテクノロジー企業「23andMe」の共同創業者でCEOのアン・ ...

  • 「自力で富豪」の米国女性 最注目は20歳のカイリー・ジェンナー

    Forbes Corporate Communications , FORBES STAFF

    フォーブスは7月11日、今回で4回目となる「アメリカで最も成功した女性」(America’s Richest Self-Made Women)ランキングを発表した。今年のランキングで最も注目の存在は弱冠20歳で、9億ドル(約1010億円)の資産を築き上げたカイリー・ジェンナーだ。リアリテ ...

  • 「教育」と「成功」にまつわる15の格言|格言録vol.5

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    教育、教え育てること。知識,技術などを教え授けること。人を導いて善良な人間とすること。人間に内在する素質、能力を発展させ、これを助長する作用(ブリタニカ国際百科事典)。一方、辞書の定義は別に「教育」と「実社会での成功」について、古今の洞察者たちはどのように考えてきたのだろうか。15の印象的な格言を見 ...

  • 「成功した自分をイメージしよう」は科学的根拠のない自己啓発だ

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「成功した姿を思い浮かべる」という手法の自己啓発がある。しかし、富豪になった自分を想像したからといって、誰もが高所得者になるわけではない。もっと現実的な方法が古代にはあった。ポリネシア諸島やミクロネシア諸島の先住民は、多くの島を船で行き来していた。遺伝子の分析から、島民は台湾人との共通点があった。ま ...

  • 成功できない原因は自分にある? 見直すべき5つの態度

    Jeanne Croteau , CONTRIBUTOR

    誰でも「最大の敵は自分自身」という言葉を聞いたことがあるだろう。だが、それがどういう意味か、頻繁に考えてみることはあるだろうか。あなたは自分の可能性を最大限に生かすような生き方をしているだろうか? それとも、自分で自分の道を妨げるようなことをしているだろうか? もし後者に該当すると思うなら、自分の態 ...

  • 成功を決めるのは「才能」でなく「運」 驚きの研究結果発表

    Adi Gaskell , CONTRIBUTOR

    米野球選手のレフティ・ゴメスが、「優秀な選手ではなく運のいい選手になりたい」と言ったのは有名な話だ。しかし、成功する上で運が果たす役割はいまだに社会で軽視されており、成功は努力と才能のたまものだとする考え方が主流だ。世界中で収入格差が広がる中、このことは盛んに議論されるようになった。イタリアのカター ...

  • 中小企業の創業者から学ぶ、スタートアップ成功の3つの秘密

    Kimberly A. Whitler , CONTRIBUTOR

    会社を一から作り上げることは非常に難しい。起業して間もない事業主は、主に金銭、労働力、時間などのリソースが逼迫(ひっぱく)し、十分な訓練や経験を受けないまま、さまざまな仕事を次から次へとこなさなければならないことが多いからだ。創業者は優れた発明家だったとしても、財務や会計、ロジスティクス、マーケティ ...

  • 誰でも実行できる 「面白い人」が持つ7つの習慣

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    面白い人々には、周囲を引き付ける特別な力があり、素晴らしい話を周囲に聞かせ、非凡な人生を送っている。だが、その魅力はいったいどこから来ているのだろう? 中には生まれつき面白い人もいるが、自分の魅力を向上させる方法はある。クレア・ニクソンは、テキサスA&M大学でとびきり面白い会計学の教授として有名だ。 ...

  • 「感謝する人」が常に成功する理由

    Jennifer Cohen , CONTRIBUTOR

    まず、「感謝の心を表すことは選択であり、結果ではない」という考え方から話を始めたい。頂点に上り詰めた時に感謝の気持ちを抱くのは簡単だ、ということはよく耳にする。自分のキャリア、ミッション、人間関係、家計などすべてが非常に順調な時も同様だ。確かにその通りだが、一般認識とは裏腹に、苦難の時や、生活の全側 ...

  • 失敗からのみ学べる人生の教訓10選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のキャムから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。2017年は私史上最悪の年でした。1月に私はある会社から解雇されました。私と会社のアートディレクターの間には、クリエイティブ面での意見の相違がありました。アートディレクターは私の上司ではありませんでしたが、とても大きな地位のある人で ...

  • 偽りの自分を押し通すのをやめるべき理由

    Lisa Quast , CONTRIBUTOR

    インターネット上には近頃、虚勢を張ることで成功をつかむ方法を伝授する記事があふれている。例えば、自分を実際より賢く見せる方法、会議で自分をより重要な存在に見せる方法、本当はよく知らない話題についてあたかも知識があるかのように話す方法、「パワーポーズ」をとったり会議で大きな物理的空間を占有したりして威 ...

  • 「隠れ趣味」が一転「ドル箱」に 同人小説で成功をつかんだ作家たち

    Hayley C. Cuccinello , FORBES STAFF

    謎多き大富豪で企業経営者のエドワード・カレンをインタビューすることになったベラ・スワン。この出会いは彼女の人生を一変させ、暗い欲望の世界へといざなうことになる──。この話、皆さんもどこかで聞いたことがあるのではないだろうか。それもそのはず、登場人物の名はステファニー・メイヤーの小説『トワイライト』シ ...

  • あなたにはいくつある? 成功のために「捨てるべき5つの癖」

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    成功するためには粘り強さが必要だ。それは確かにそうだ。だが、やめることが最も効果的な行動だという場合もある。失敗に終わったプロジェクト、報われない仕事、絶望的な人間関係──断ち切ることが正しい場合もある。私たちの中にはやめ時を知ることに長けた人と、そうでない人がいる。何であれ、何かを“手 ...

  • 大成功した人たちが毎朝7:30前にしている7つのこと

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    成功を収めた人たちは、それぞれに異なる背景を負っている。だが、こうした人たちの全てには、共通している点がある。それは、他の人たちが打ち砕けない障壁だと思うことも、受け入れるべき課題、克服すべき障害だと受け止める点だ。そして、これらの実現は毎朝の習慣から始まる。非常に大きな成功を収めた人たちは、朝起き ...

  • 他人の成功を恨まないために意識するべき6つのこと

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    誰かを恨んだり不快に思ったりする感情は、人生に害を及ぼし得る。筆者は心理療法士としてこれまで、互いに相手を出し抜こうと張り合うカップルや、誰か一人が成功したことをねたんで崩壊する家族を幾度となく見てきた。今の時代、他人の成功を不快に思わないでいるのは難しい。ソーシャルメディアを2分も見ていれば、自分 ...

  • 誰でもなり得る「インポスター症候群」、克服に必要なのは──?

    Christina Vuleta , FORBES STAFF

    子どものころは、自分には何でもできると思っていた。体操を始めたときには次のナディア・コマネチになるつもりだったし、テニスを始めてからは、次のクリス・エバートになるのだと思っていた。だが、体操選手になるには背が高くなりすぎたし、テニスでは完全に自信をなくし、中学を卒業するころにはもうやめてしまっていた ...

  • 五輪選手のようにプレッシャーと闘う カギは「コントロール」

    Jason Selk , CONTRIBUTOR

    開催中のリオデジャネイロ五輪では、人生最大ともいえる夢をかなえたのだろう世界のトップアスリートたちが、戦いを続けている。挑戦の機会は4年に一度しかない──そう考えれば、彼らが受けているプレッシャーがどれほどのものかが分かるだろう。目標を達成できるチャンスは大半の選手にとって、恐らくたった一度しかない ...

  • パフォーマンスを向上させる4つの心理的トリック、続ければ成功は確実?

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    いちかばちかの勝負を目前に、または感情が高ぶっているときに、前向きな考え方を維持するのは難しいことだ。だが、思考は身体的な反応を促す。自分が勝者であるかのように考えることができなければ、成功を収めるのは困難だといえるだろう。「敗者」の思考を捨てる失敗することばかり考えていると、失敗する可能性は高くな ...

  • 「失敗しない方法」を考えてはいけない6つの理由──失敗をしないために

    Amy Morin , CONTRIBUTOR

    今まさに、大事なプレゼンテーションを始めようとしている自分を想像してみてほしい。「観客」たちはあなたが話し始めるのを待ち構えている。あなたは自分の考えに確信をもっており、このプレゼンが自分にとって大きなチャンスであることを自覚している──このとき、あなたは自分の思考がどのような状態にあると思うだろう ...

  • メンタルの強い人から学ぶ「挫折から立ち直る」7つの方法

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    人から拒絶されてなかなか立ち直れないという人は多い。なかには、もうこんな経験は御免だといって内向きになる人もいる。しかし、メンタルの強い人は違う。出世の道が阻まれても、失恋しても、それを跳ね返すほどの強い意志をもって立ち直ることができるのだ。挫折したときメンタルの強い人がいかに立ち直るか、7つの方法 ...

  • イノベーションの秘訣:大きく考え、小さく始め、早く学ぶ

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    これまで多くのイノベーションを研究してきて分かったことは、成功と失敗を隔てるものは、たった3つの要諦で言い表せてしまうということだ。それは”大きく考え、小さく始め、早く学ぶ”(Think Big, Start Small, Learn Fast)ということである。大きく考える ...