• 内定を受け取るも... 条件が最悪だったらどうする?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のドンからの便りと、それに対する私からの回答だ。私は3月から、エージェントのカークを通じて転職の面接を受けています。彼は良い人ですが、細かい部分が抜けています。初めて会った時、転職に必要な給与額を伝えました。私はすぐにでも転職したいですが、自分の価値は心得ています。それ以下の給与で転職する ...

  • 面接の終わりにしてはいけないこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    最高の採用面接の終え方は、立ち上がって面接室を出ることだ。その場にだらだらとどまってはいけない。あなたの時間は貴重なもので、面接を始めたときと同じくらい終了時は幸せなはずだ。面接終了後には、次の大事な予定が控えている。面接が終わったのに面接官にペコペコし、部屋を出る前にもう一度、自分の素晴らしさにつ ...

  • 希望年収を伝えて「それほどの価値が?」と言われたときの対処法

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のダラグから寄せられた便りと、私からの回答だ。先週、ショックなことがありました。転職エージェントとの電話で、希望年収は6万8000ドル(約740万円)だと伝えた時のことです。この額は、私の職種の一般的な給与額の範囲でちょうど中間くらいになります。もしかしたら少し低めかもしれません。とにかく ...

  • 「あなたはどこにも雇ってもらえない」親友にどう伝えれば?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    「あなたはどこにも雇ってもらえない」親友にどう伝えれば?以下は、読者のカーメンからの便りと、それに対する私からの回答だ。私には、“リサ”という小学校6年生の頃からの友人がいます。私が病気になったり何か助けが必要だったりする時は、いつでもそばにいてくる素晴らしい人です。私たちは ...

  • アップルも採用の「学歴不問の求人アプリ」Debut創業者の野望

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    英国の求人アプリ「Debut」はグーグルやアップル、バークレイズなど約60社の企業クライアントから年間費用を徴収し、就職希望学生のデータを提供している。同社は先日、670万ドル(約7.3億円)の資金調達を行なった。Debutの創業者で元アーンスト・アンド・ヤング(EY)のCharlie Taylor ...

  • 自信に満ちた求職者がとる5つの行動

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    “自信”は“虚勢”とは違う。自信とは、自分自身を信じること。一方で虚勢は、強がって見せること。信頼からではなく、恐怖から来るものだ。自分の能力と価値を知った上で面接に臨めば、受け答えにも違いが出てくる。面接官が質問を終えた瞬間に慌てて答えることはなくな ...

  • 前職の企業が倒産 経歴を脚色してもOK?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のガブリエルからの便りと、それに対する私からの回答だ。私はこの2年間、本当に素晴らしい企業に勤務していましたが、その企業が倒産してしまいました。在職中には、大きなプロジェクトにもいくつか携わりました。その仕事から得たいと思っていたものは多かったですが、結局は長く勤められませんでした。現在は ...

  • 面接官に聞かれた驚きの質問 「今、うそをついていませんか?」

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のデーナから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。先日、何年も前から履歴書にうそを書いているという男性からの便りを読んで、とてもがっかりしました。私は履歴書には真実しか書きません。面接でも同じです。私は数週間前に面接を受けました。面接官を務めた人事部のマネジャーに気に入られていな ...

  • リクルーターの助言、「背いて不採用」でもプラスな理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のグスタボから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は現在就職活動中です。最近、ある素晴らしい仕事の機会を逃してしまいました。私は2月に、ある企業と2回面接を行いました。採用責任者のマークと1次面接、ディレクターのリサと2次面接、最高経営責任者(CEO)とニューヨークで最終面接が予定されてい ...

  • 志望企業で働く友人がいたら コネを最大活用する8つの方法

    Caroline Ceniza-Levine , CONTRIBUTOR

    多くの求職者は、次のような間違いを犯してしまう。ある企業の求人広告に興味を持ったあなたは、知り合いに同社の社員がいないかとソーシャルメディアを確認。ある友人が従業員として勤務していると知ると、自分の履歴書を人事部に渡してもらうよう友人に頼む──。雇用主は推薦された候補者を好むと聞いたため、友人に推薦 ...

  • 面接で「5年後の自分」を聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のロビンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は面接で聞かれる「5年後の自分は何をしていると思いますか?」という質問が嫌いです。ばかばかしい質問だと思います。5年間の雇用を保証するつもりもないくせに、なぜ私の5年後の自分についての考えが知りたいのでしょう?私が思い描く5年後の姿は、企業に ...

  • 就活者の「無礼でプロ意識に欠ける行為」5選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のショーンから寄せられた便りと、私からの回答だ。プロ意識に欠けるリクルーターや面接担当者についての記事を頻繁に書いていらっしゃいますが、その理由が私にはよくわかります。私は長い間、人事の仕事をしており、就職希望者がひどい仕打ちを受けるのを何度か目にしたことがあります。就職あっせん会社や募集 ...

  • 就職に有利な世界の大学ランキング

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    卒業後の就職に有利な大学がどこか、考えたことはあるだろうか? その答えとなるかもしれないランキングが先月、英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)によって発表された。この「世界大学雇用可能性ランキング」は、人事コンサルティング会社のエマージング(Emerging)が考案したもので、 ...

  • 卒業生の「雇用可能性」が最も高い世界の大学、東大が9位

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    高等教育と企業側から見た学生の「雇用可能性」の関連性は近年、一層深まっている。そのため各国の大学の多くが、学生たちが社会に出て成功を収めるために必要なあらゆるものを提供しようと、それぞれの戦略を展開している。ただし、英タイムズ・ハイヤーエデュケーション(Times Higher Education、 ...

  • 「たまたま行き着いた」仕事で成功するために必要な力

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    世の中で成功している企業の多くは、「独自の切り口」を持っているものだ。そうした会社の見分け方とは? すべては「観察」から始まると筆者は説く。私の仕事はファンドマネジャーである。個別企業の株式を売買しながらお客さまから預かった資金を増やしていく仕事だ。5年くらい前に、母から改めて仕事の内容について尋ね ...

  • 米国の大学生が明かすテック企業のインターン採用の現実

    Quora , CONTRIBUTOR

    米国の大学生が明かすテック企業のインターン採用の現実 テック系企業のインターンシップに応募しようと思っているが、この分野の経験がない場合はどうすれば良いのだろうか。質問サイトQuoraに寄せられた疑問にQuoraのエンジニア、ダニエル・カイン(Danielle Kain)が回答した。私は大学2年生の ...

  • 中国人留学生、自国での就職希望者が増加 各国の雇用情勢を反映

    Kenneth Rapoza , CONTRIBUTOR

    世界第1位の経済大国である米国で学んだ中国人学生のうち、第2位の自国に戻って就職する人が増加している。中国政府の統計によれば、外国に留学した中国人学生のうち、帰国して仕事に就いた人の割合は2016年、約82%に上った。2012年には、約72%だった。北京のシンクタンク、21世紀教育研究所はその理由と ...

  • 笑わない米ミレニアル世代、「歯の問題」は就職にも影響

    Diana Hembree , Contributor

    笑顔を見せないミレニアル世代の人がいたら、それにはそれなりの理由があるのかもしれない。米国歯科医師会(ADA)の調査結果によると、米国の「笑わない」若者たちは、“苦痛の世界”に生きているという。歯の痛みだけでなく、歯の状態が悪いことによる不安も抱えているのだ。ADAによれば、 ...

  • 失業後のキャリア再構築、カギは親の近所に住むこと? 居住地で年収に大差

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    小さな子どもを持つ人たちの中には、自分の親の近所に暮らすのは嫌だと考えている人たちもいるだろう。だが、それについては再考が必要だといえるかもしれない。米クリーブランド連邦準備銀行の調査の結果、親の近所に住んでいる人の方がそうでない人たちに比べ、失業・再就職後に、より短期間で年収を増やしていたことが分 ...

  • 米大卒者に人気の職業トップ10、1位はアカウント・マネージャー

    Jeff Kauflin , FORBES STAFF

    ビジネス向けSNSのリンクトインは、数百万人にのぼるユーザーのプロフィールを分析し、2016年に大学を卒業した者たちがどのような職業に就いたのかと、その給与の平均を割り出した。給与データはリンクトインの年収検索ツール「リンクトイン・サラリー」から提供されたもので、経験1年未満のアメリカの労働者の給与 ...

  • 2017年の就職に有利な学士号・修士号ランキング

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    ビジネスでの成功に必要なテクノロジーやスキルが進化するのにつれて、求められる労働力も時にゆっくり、特に急激に変化している。そんな流れの中において、大学に入学する若者たちは、自分が取得する学位は雇用市場でどのように役立てることができるのかと考えずにはいられない。自分が関心を持っている専攻分野は、卒業後 ...

  • 外国人求職者に人気の国ランキング、北米が上位 日本が1位の項目も

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    外国で働きたいと考える人たちに人気がある国と、そうでない国があるのは当然だ。ユニークビジターが月間2億人を超える求人情報検索サービス「インディード(Indeed)」は先ごろ、求職中の人たちが自国以外のどの国での仕事を探しているかについて行った分析結果をまとめ、報告書を公表した。対象とした49か国のう ...

  • 世界で最も就職に有利な大学、東大がトップ10入り アジアで唯一

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    強い関心を持つ分野について深く学べるということは、素晴らしいことだ。そして、学んだ大学が高評価を受けているということに加え、卒業時に得る学位が就職に有利だと分かっていることもまた、有益なことだ。世界の教育市場に関する調査を行う英国の教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)」は11月 ...

  • ビジネス専攻の学生がみる「最も魅力的な企業」とは? 上位15社を紹介

    Kathryn Dill , Forbes Staff

    調査・顧問会社ユニバーサム(Universum)はこのほど、世界各国でビジネスとエンジニアリング・ITを専攻する学生を対象に実施した「就職先として最も魅力的な企業」の調査結果を発表した。調査対象としたのは、該当する専攻分野の学生26万7,000人以上。対象国は、国内総生産(GDP)の上位12か国(米 ...

  • 働きたいメディア&エンタメ企業トップ10、新顔は1社のみ

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    夏の到来とともに、米国では大学を卒業したばかりの若者たちが就職活動を始める。彼らの中には、なんとしてもメディアやエンターテインメントの世界に入りたいと考えている者もいるかもしれない。キャリアの出発点となる企業を調べる際には、求人サイトのボルト(Vault.com)が3月に発表した、メディアおよびエン ...

  • 転職活動で「資格や書類より大事」なこと5つ

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    求人広告はあなたの自尊心を傷つけかねない。それらを見ていると、自分の素晴らしい経験も才能も全く意味がないように思えてくる。それは雇用主たちが“ないものねだり”をしているからだ。求人広告には、誰も満たすことのできないような条件がずらりと並んでいる。それは採用プロセスに問題がある ...

  • 米国人が就きたい仕事ランキング、今年の1位は?

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    求職活動中の米国人の間で人気が高い職種は現在、理数系に集中しているもようだ。同国の求人情報サイト、キャリアキャスト(CareerCast)が先ごろ発表した調査結果によると、今年の人気職業ランキングのトップは、データサイエンティストだった。データサイエンティストは、昨年のランキングでは6位。政府機関や ...

  • 2016年に就職に有利な学位

    Susan Adams , Forbes Staff

    有利な学位は工学かコンピューターサイエンスだと言われ続けている。経営学を学ぶのも良い考えだ。だが、企業が最も求めるのは、どの学位なのだろう? ペンシルベニア州ベスレヘムを本拠とする、大学のキャリア支援課と雇用主をつなぐ非営利団体、全米大学・雇用者協会が今月発表した調査結果を見ると、2016年の卒業生 ...