• 米小売各社の「販売後サービス」競争、ウォルマートも本格参入へ

    Barbara Thau , CONTRIBUTOR

    米小売最大手のウォルマートは4月から国内の2000以上の店舗で、テレビや家具の設置・組み立てサービスを提供する。これにより米国では、小売各社が提供する「サービスを競い合う戦い」が一層激しさを増すことになる。インターネット通販最大手のアマゾン・ドットコムをはじめとする電子商取引各社との差別化を図る小売 ...

  • アマゾンが小売大手ターゲットを買収すべき3つの理由

    Blake Morgan , Contributor

    世界最大のネット通販大手アマゾンが、米小売大手のターゲットを買収したらどうなるか? アマゾンはターゲットよりはるかに若い会社で、規模も10倍以上であることを考えると、あり得ないことに思えるかもしれない。だが、ターゲット買収によってアマゾンは大きな飛躍を遂げ、小売業界を一新するかもしれない。アマゾンが ...

  • 米小売各社が「スタートアップ」化? 大手の態度に変化

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    「スタートアップのように考えろ」──ここ数年、米小売大手に向けられてきたメッセージだ。成熟企業、あるいはレガシー企業であるこれら各社は、時流に乗り遅れないための努力を続けてきた。小売業に関連のある会議ではほぼ必ず、考え方を変え、自由な発想を取り入れ、若い従業員たちに力を与えること、そして一部のルール ...

  • 米小売業界にみられるホットなトレンド?──相次ぐ店舗閉鎖

    Laura Heller , CONTRIBUTOR

    米国で今春、店舗の閉鎖に踏み切る小売業者が増加している。その一連の社名にこのほど、ステープルズが加わった。赤字を計上している50店舗を閉鎖し、業績改善に向けた計画に着手する方針だ。苦境にさらされている小売大手は、ステープルズだけではない。スポーツオーソリティは3月2日に連邦破産法第11条の適用を申請 ...

  • 有名ブランドの名がずらり、小売業界の世界長者番付

    Lateshia Beachum , FORBES STAFF

    品物を売って回ることは、何世紀も続く最も伝統的な儲けを得る方法だ。街の中心にある市場で売ることからインターネット上へと、販売方法は長い年月をかけて変化してきたかもしれない。だが、「売る」という概念に変化はない。大きく変化したのは、売り手が自らのものとする儲けの額だ。フォーブスが先ごろ発表した2016 ...