• 危険な燃え尽き症候群、覚えておきたい3つの対処法

    Vicki Salemi , Contributor

    英モラー・コンサルティング(Morar Consulting)が全米の人事担当者を対象として昨秋実施した調査では、従業員が燃え尽き症候群を抱えていると離職率が増加すると回答した人は95%に上った。燃え尽きの要因トップ3は上位から順、不公平な給与(41%)、過度な業務量(32%)、そして過剰な時間外労 ...

  • ニッポンも危ない!世界の「サイバー犯罪」事件簿

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    サイバー犯罪者の手口は日々高度化し、今や並のセキュリティ対策では追いつかないところまできている。今世界で起きているサイバー犯罪の事例を、専門家集団「スプラウト」による特別寄稿でお送りする。海外のサイバー犯罪者にとって、日本は攻撃しにくい場所であった。サイバー攻撃を企む国外の犯罪者が送ってくるのは、明 ...

  • 身近に潜むサイバー泥棒、「クリック」前に7項目の見直しを!

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    年末に向けて、これからさまざまな買い物をする人も多いだろう。オンラインで買い物をする人は、サイバー泥棒の被害に遭わないよう注意が必要だ。サイバー泥棒による被害は、我々が思っているよりもずっと頻繁に起こっている。だからこそ、自分の個人情報が盗まれないように気を引き締めなければならない。責任の大部分は自 ...

  • Siriを活用しiPhoneから個人情報を盗む手口が話題に

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    スマホのユーザーにとって何よりも困るのは、端末が誰かの手に渡り、内部に保存したブラウザの閲覧履歴や写真、メールアドレスや電話番号等の個人情報を盗まれてしまう事だ。そのために、パスワードや指紋認証で端末をロックする仕組みがある。しかし、iPhoneユーザーにとって重大なセキュリティ懸念が浮上した。悪意 ...

  • 燃え尽き状態を乗り越えるための7つの有効な方法

    Travis Bradberry , CONTRIBUTOR

    あなたが燃え尽きてしまうのは、仕事から何かを得ている以上に注ぎ込んでいると感じるときだ。報われない仕事をしていて、燃え尽き状態になることはある。だが、実際にはあなたが自分自身に対して気を配っていないときに、この状態に陥ることが多い。燃え尽きた状態になる前に、自分で何らかの行動を起こすべきタイミングを ...

  • 「選挙ストレス障害」発症の米国人が増加、乗り切るための対処法は?

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    米国民は明らかに、ストレスでかなり参っている。アメリカ心理学会(APA)は10月13日、大統領選の影響で国民が受けているストレスに関する調査の中間結果を発表した。最終的な結果は、来年初めにも公開される予定だ。調査で分かった主な内容は、支持政党にかかわらず、調査対象者の半数以上が大きなストレスを感じて ...

  • サイバー泥棒から身を守るために、覚えておきたい5つの予防策

    John Wasik , CONTRIBUTOR

    私はいつも、サイバー泥棒がいかに深刻な問題かを認識していない人が多いことに驚かされる。現在、サイバー泥棒は世界で最も大規模な犯罪のひとつで、年中無休で行われているのだ。では、自分のお金をどうやってサイバー泥棒から守ったらいいのか。予防策は数多くあるが、アプリメーカーSNDRのショーン・マーフィーCE ...