• 世界の知性を担う米名門大のグローバル戦略

    北島 英之 , CONTRIBUTOR

    「やあ、お久しぶり。元気だったかい?」 2017年12月、コンラッド東京の特別ラウンジで、ドレスをまとった女性にそう声をかけたのは、ニューヨーク大学(NYU)の学長、アンドリュー・ハミルトンだ。向かいのボールルームには200人ほどの男女が集まっている。日本在住のNYUの卒業生を招いた“寄 ...