• 新時代の億万長者は「インパクト」を追う

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ビル・ゲイツやマイケル・ブルームバーグ、ロバート・スミスといった富豪たちはいったいなぜ、私財を感染症対策や脳科学研究に投じるのか。ビリオネアの寄付から学ぶ新時代のノブレス・オブリージュ。医療や生命科学、貧困。富豪たちがいま、まるで競うように私財を投じている分野だ。そんな彼らの行動を俯瞰するとある特徴 ...

  • ウォーレン・バフェットと昼食する権利、3億円以上で落札へ

    Noah Kirsch , FORBES STAFF

    投資の神様として知られるウォーレン・バフェットは毎年、彼と「ランチをする権利」をオークションにかけている。このオークションは2000年から開始され、集まった資金は貧困者を支援するチャリティに寄付される。今年のオークションは既に5月27日から始まっており、6月1日午後10時30分(米国東部標準時)に終 ...

  • 米富豪の2017年寄付総額トップ10 1位はまたもゲイツ夫妻

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    昨年、米国で最も多額の寄付を行った個人・夫婦50組の寄付額総計は、147億ドル(約1兆6000億円)を超えた。これは2016年の56億ドル、2015年の70億ドル、そして特に寄付総額が高かった2014年の102億ドルも上回って、金融危機が米国の慈善活動に悪影響を与え始めた2008年以降で最高の金額だ ...

  • 2017年の大口寄付トップ10 1位はゲイツ夫妻の5100億円

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    毎年、何十億ドルという莫大なお金が、富裕層から貧困層支援施設や慈善団体へと寄付される。振り返ると、2017年は個人による寄付が盛んに行われた年だった。慈善活動に関するニュースや情報を扱う雑誌「クロニクル・オブ・フィランソロピー」は、毎年行われる寄付の金額を調査し、その年にあった大口寄付のデータを公表 ...

  • 米慈善団体の寄付額ランキング 首位は1年で4600億円集める

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    昨年は米国の慈善事業界にとって良い年だった。非営利団体(NPO)や個人の慈善活動について取り上げる雑誌「クロニクル・オブ・フィランソロピー」の年次報告書によれば、主要NPOが民間から集めた資金は合計で1080億ドル(約12兆円)以上に上った。「フィランソロピー400」と題したこの報告書では、NPOが ...

  • パニック障害の中国のゲーム富豪、90億円を研究機関に寄付へ

    Kerry A. Dolan , Forbes Staff

    中国のゲーム会社「盛大網絡(Shanda Interactive Entertainment)」のCEOだった陳天橋(Tianqiao Chen)は、自社が開発したゲームが大ヒットし、10年以上前にビリオネアの仲間入りを果たした。しかし、パニック障害で2012年にストレスが多いCEOを退いた。44歳 ...

  • 「最も寄付額が多い」米国の慈善家ランキング

    Jennifer Wang , Forbes Staff

    「約束」することと、実際にポンとお金を出すのは別のことだ。フォーブスは調査会社の米シュック・リサーチの協力を得て、そうした重要な「違い」を明確にするリストを作成、毎年発表している。昨年中の寄付額が最も多かった今年の「米国で最も寄付金額が多い慈善家ランキング」のうち、トップ10までに入った人たちの氏名 ...

  • シェリル・サンドバーグ、1億ドルを寄付 女性の地位向上を推進

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    8月17日、フェイスブックCOOのシェリル・サンドバーグが1億ドル(約109億円)の寄付を行っていたことが明るみに出た。サンドバーグが1億ドル相当の寄付を行うのは、ここ1年で2度目となる。サンドバーグは今年7月末にフェイスブックの株式59万株(約1億ドル相当)を慈善団体に寄付した。寄付先はフィデリテ ...

  • 100億円を寄付した永守重信の「壮大な構想」

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    日本人長者番付12位、総資産額は35億ドル(約3890億円)。2017年、米フォーブスが発表したランキングに登場したのが、日本電産創業者で会長兼社長の永守重信である。その一方で、「贅沢にはまったく興味がありません」と言い、歯ブラシは「出張先のホテルから持ち帰り」、ティッシュペーパーは「銀行が配ってい ...

  • 資産の半分以上を寄付する「ギビングプレッジ富豪」20人

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ザッカーバーグ、イーロン・マスク、マーク・ベニオフ…… 資産の半分以上を寄付すると「宣誓」した、大富豪たちの寄付先は?「ギビングプレッジ」は、2010年にビル・ゲイツとウォーレン・バフェットが立ち上げた寄付啓蒙活動。呼びかけに応えた世界の大富豪が、「総資産の半分以上を慈善 ...

  • 総額110万ドル、オバマ前大統領の「贈り物」内訳

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    第44代米大統領バラク・オバマは2009〜15年、100万ドル以上も寄付していたことがフォーブスUSの調べでわかった。そのうち半分以上は、子供を対象としたチャリティーに寄付している。最大の寄付先は米軍最高司令官らしく、退役軍人の家族を支援するフィッシャーハウス財団。その額は39万2000ドルに上る。 ...

  • アメリカで最も寄付額が多い慈善家ランキング 

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    死後、資産の半分をチャリティーに寄付するのは尊い行為だ。だが、自分が関心を抱く分野をより良くしようと、自ら小切手を切るのもまた大きな意味を持つ。フォーブスでは、フロリダ州ボカラトンに拠点を置く調査会社「シュック・リサーチ」の協力のもと、2015年に実際に寄付をした人たちについて調べた。“ ...

  • ザッカーバーグ、新たに100億円を寄付 資産額は約6兆円に

    Kate Vinton , FORBES STAFF

    フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOは先週、新たに9,500万ドル(約108億円)分のフェイスブック株を売却し、妻のプリシラと設立した財団に寄付を行なった。ザッカーバーグは自身が保有するフェイスブック株の99%を、生涯に渡り寄付していくことを誓っている。ザッカーバーグとプリシラが設立した2つ ...

  • 米富豪の年間寄付額ランキング、バフェットが2900億円超で1位

    Katia Savchuk , Forbes Staff

    フォーブスはシュック・リサーチと協力し、2015年に行った慈善事業への寄付額が最も多かった米国人50人のランキングをまとめた。算出に当たっては、各人が単に誓約したにとどまった寄付金額や、財団内で使われることなく眠っている資金は考慮に入れず、実際に寄付対象の手に渡った金額のみを含めている。シュック・リ ...

  • 1位はあの夫妻、慈善事業への寄付が多い富豪ランキング

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    「世界をよくしたい」と寄付者は望みながら、実際に貧困や疾病の撲滅といった、「大きな賭け(社会変革)」に大型資金を投じている慈善事業団体は全体の20%だけ。NPO・慈善事業向けコンサルティング企業「ブリッジスパン・グループ」は、そのような調査報告を発表している。もしこのギャップが埋まれば、さらに多くの ...

  • 「日米女性2人組」で切り拓く日本流社会的投資の道

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    バンク・オブ・アメリカのリサ・カーノイと、ARUNの功能聡子。その出会いが日本流社会的投資の未来を拓く。「日本は、途上国への社会的インパクト投資を牽引するポテンシャルを持っている」。バンク・オブ・アメリカのNY市地域プレジデントであり、同行のプライベート・ウェルス・マネジメント部門、U.S.Trus ...

  • 「医者になりたかった」ホーム・デポ創業者 病院に84億円寄付

    Natalie Sportelli , FORBES STAFF

    ホーム・デポの共同創業者、バーナード・マーカス(Bernard Marcus)は、ジョージア州アトランタを拠点とするコミュニティーホスピタル「ピードモント・ヘルスケア(Piedmont Healthcare)」に、自身の慈善事業財団「マーカス財団(The Marcus Foundation, Inc ...

  • ナイキ創業者、スタンフォード大学に4億ドル寄付の狙い

    Ryan Mac , Forbes Staff

    ナイキ創業者で会長のフィル・ナイトは2月24日、米スタンフォード大学と共同で、大学院生を対象とした7億5,000万ドル(約845億9,000万円)の奨学プログラム基金を設立すると発表した。これは、英オックスフォード大学のローズ奨学制度に倣ったものだ。スタンフォード大学ビジネススクール出身のナイトは、 ...