• 自動運転開発でも揺らがない、ボルボの安全神話の根底にあるもの

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    ボルボはとても個性的な存在だ。クルマ好きでない人間にさえ、北欧の自動車メーカーで安全に配慮したクルマ作りをしている、と理解されているメーカーは世界中を見渡しても珍しい。年産約50万台程度の非常に小さな自動車メーカーに過ぎないのに、なぜブランド・イメージが突出して高いのだろうか? その背景には、192 ...

  • パソコンを盗聴器に変えるウイルス ウクライナから拡散中

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    パソコンに侵入しデータを盗みとるマルウェアは数多いが、研究チームはさらに進化したウイルスを発見した。それは、システムに忍び込んだウイルスが、勝手にパソコンのマイクをONにして盗聴を行うというものだ。企業向けセキュリティを手がけるCyberXは先日「Operation BugDrop」と呼ばれる脅威に ...

  • ネット検閲を通知するアプリ 「自由を推進する団体」が開発

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    ここ数年でTor(トーア)プロジェクトの名前をニュースで見聞きする機会が増えている。Torのミッションは「無償でオープンな匿名化技術を開発し、人権の保護と人々の自由を推進すること」だ。そのTorプロジェクトが生んだソフトウェアの一つにOONIがある。OONIを使うとユーザーは自分のオンライン活動が監 ...

  • 任天堂がポケモンGOで背負う「安全性」という重荷

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    株式会社ポケモン(以下、ポケモン)は、ポケモンGOの安全性を一層高めるために「ポケモンGOプラス」に続く新たなデバイスの開発を考えているようだ。同社の石原恒和CEOは Nikkei Asian Reviewに掲載されたインタビューで次のように述べている。「画面を見なくても遊べるように、スマホに連動し ...

  • グーグルの「バグ発見コンテスト」 賞金総額が3億円突破

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    テクノロジー企業にとって複雑なソフトウェアからバグを追放するのは非常に重大な任務だ。近年は多くの企業らが懸賞金を用意してバグ発見コンテストを開催し、ハッカーたちに参加を呼びかけている。グーグルも同様の試みを行っており、昨年の懸賞金支払額は総額で300万ドル(約3億4,000万円)を突破したことが明ら ...

  • 史上最も洗練された「身代金ウィルス」Sporaの恐るべき機能性

    Lee Mathews , CONTRIBUTOR

    セキュリティ企業のEmsisoftは「史上最も洗練度の高いランサムウェア(身代金要求型ウィルス)を発見した」と報告している。まるでオンラインストアのようにデザインされたインターフェイスを持つこのウィルスの名前はSporaという。Sporaの基本的動作は従来の身代金要求型ウィルスと同様で、感染したPC ...

  • 「最も安全」な2017年型23モデルが判明、トヨタ車が最多

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    米国道路安全保険協会(IIHS)は12月8日、各自動車メーカーの2017年モデルを対象に実施した安全性評価において、最高評価の「トップセーフティピック+」に選んだ38モデルを発表した。この評価を得るには、IIHSの耐衝突性試験の5項目全てにおいて、最高の「優良(Good)」判定を受ける必要がある。過 ...

  • 「防げる死亡事故」を防ぐために、米運輸安全委が対策リストを発表

    John Goglia , CONTRIBUTOR

    毎年、何万という人々が交通事故で命を落としている。米国家運輸安全委員会(NTSB)によれば、その大部分は防ぐことができるものだ。NTSDは11月14日、安全面における重要な問題を強調し、社会の注目を集めるべく記者会見を開催。同委員会のクリストファー・ハート委員長が、今後2年間で実施する安全面の改善事 ...

  • テスラの「オートパイロット」、ドイツの所有者7%が誤解 その意味とは?

    Sam Abuelsamid , CONTRIBUTOR

    ドイツ連邦当局から「オートパイロット」の改称を要請された米電気自動車メーカー、テスラモーターズは専門家らに委託し、自社の車の所有者たちがどの程度、システムを理解しているかに関する調査を行った。11月上旬に公開された調査結果によると、テスラにとっての朗報は、「グラスは93%満たされている」ということだ ...

  • テスラ車「オートパイロットは自動運転ではない」、独当局が所有者に書簡

    Bertel Schmitt , CONTRIBUTOR

    電気自動車大手の米テスラモーターズに対し、独当局が異例の行動に出ている。国内に約2,500人いるテスラ車のオーナーに対し、同社のモデルに搭載された「オートパイロットは自動運転を意味しない」と通知。注意を喚起しているのだ。これは、所有者たちよりもテスラにとって、大きな痛手といえるだろう。独紙ビルトは、 ...

  • 最も「安全で安心」な車19モデル、衝突試験と再販価値から判明

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    新たに車を購入する際、特定のメーカーやモデルにほれ込んでいるという人でなければ恐らく、自分のニーズと予算に最適の車を選ぶのは、なかなか難しいことだ。堅実な買い物をしたい人は、スタイリングやパフォーマンスなど感情が優先する選択基準と、安全性や価格に見合った価値など分別ある判断基準のバランスを取らなくて ...

  • けがに縁遠く平均年収も高め、米国で最も安全な10の仕事

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    一部の人にとって、仕事中にけがをする心配は一般的なもの。たとえば消防士や建設作業員、兵士などがそうだ。一方で、仕事中の怪我といえば手根管症候群や(オフィスの質の悪い椅子が原因の)腰の痛みぐらいだという人もいる。米求人情報サイトのキャリアキャストは毎年、米労働統計局のデータと独自の調査結果を基に、アメ ...

  • 見た目がきれいな洗剤の危険性、米専門家らが警告 「命にかかわる問題」

    Tara Haelle , CONTRIBUTOR

    命に危険を及ぼす「きれいな毒薬」──この危険な製品によって、米国では2013~14年に2人の子供が命を落とした。現状では、死亡事故が多発しているとはいえない。だが、「ジェルボール」状の洗濯用または食器用の洗剤の誤飲が原因の急性中毒の発生件数は増加し続け、深刻な状態に陥る例も増えている。全米各地にある ...