• 20歳の女子大生が「スペースX」のインターンになれた4つの理由

    Hilary Brueck , Contributor

    ジョージア工科大学で学ぶ20歳のドーン・アンドリューズはこれまで夏休みのアルバイトにベビーシッターをしていたが、今年は全く違う分野で働くという。航空宇宙工学専攻の彼女は、ロサンゼルス郊外のスペースX本社でインターンとして働くことになったのだ。インターンシップを推進する「Brooke Owens Fe ...

  • 月面探査レース「優勝の可能性は高い」 開発のキーマンが語る

    au × HAKUTO MOON CHALLENGE , Forbes JAPAN密着取材!民間月面探査レース

    月面を探査するローバーの名前が決まった。「SORATO(ソラト)」。3万7千通の応募から選ばれたこの名前は、「宙(そら)」と「兎(と)」を組み合わせたものだ。2017年12月28日、インドのサティッシュ・ダワン宇宙センターから、月へと飛び立つ。この「SORATO」の開発にいちばん最初から関わっている ...

  • 宇宙版「海賊とよばれた男」になれ! 宇宙産業で勝つためのビジョンを語ろう

    au × HAKUTO MOON CHALLENGE , Forbes JAPAN密着取材!民間月面探査レース

    チームHAKUTOが参戦している「Google Lunar XPRIZE」。彼らは決してその賞金を目当てにレースに臨んでいるのではない。彼らの目はすでに、その後に広がる宇宙ビジネスの大いなる原野に向いている。新たな産業の創出、宇宙産業の勃興、そこには夢では終わらない、リアルな戦略がある。前回に続きH ...

  • 月面レースに挑む3人の経営者が、その先に見る宇宙ビジネスとは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本チームのローバーが月面を疾走する! チーム「HAKUTO」を支援するのは、auのKDDIなど7企業に、人気ロックバンド、サカナクションという異色の組み合わせだ。[前編はこちら]進化について、サカナクションの山口一郎はひとつの答えに辿り着いていた。惹かれる音楽を探し、なぜ惹かれるのかを突き詰めてき ...

  • KDDI田中社長が「HAKUTO」の月面レース支援を即決した理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本チームのローバーが月面を疾走する! チーム「HAKUTO」を支援するのは、auのKDDIなど7企業に、人気ロックバンド、サカナクションという異色の組み合わせだ。「実は、これ、本当に偶然なんですが」打ち明けるようにそう切り出したのは、サカナクションの山口一郎である。本誌表紙(2017年2月号)の撮 ...

  • ハーバードの教科書になった日本人 「アストロスケール」岡田光信

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    世界各地で事業者が小型衛星を打ち上げる「コンステレーションの時代」。世界が黙殺してきた「宇宙ゴミ(スペースデブリ)」の解決への道筋とは。2016年3月、ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)の大講堂で講義を聴いていた学生たちが、隣の席から回ってくるテキストにサインをしては、バケツリレーのように回し ...

  • 50機の超小型衛星で世界中を毎日観測/アクセルスペース 中村友哉

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    宇宙を舞台にビジネスを手がけるアクセルスペースは、広範囲を網羅するという衛星の強みを生かした画像インフラを展開する。各産業との連携によるソリューションに期待がかかる。アクセルスペースは、2015年12月に地球観測画像データプラットフォーム「AxelGlobe」を発表した。超小型衛星を17年に3機打ち ...