• 2000万円以下も続々 値下げ進む私大医学部学費ランキング

    原田 広幸 , OFFICIAL COLUMNIST

    近年の医学部への過熱ぶりとその背景については前回のコラムで述べた通りだ。だが、医学部志望者の増加の理由は、これだけではない。医学部は、以前に比べ金銭的なハードルが下がってきている。私立医学部の学費が相次いで値下げ医学部の定員の増加をはるかに上回るペースで志望者が増えたのは、かつて医師の子弟や大金持ち ...

  • ローン地獄から大学生を守るフィンテック企業「CommonBond」の躍進

    Kristin Stoller , Forbes Staff

    米国の学生向けオンライン金融の「CommonBond」が3月21日、5000万ドルの資金調達を行ったことをアナウンスした。今回のシリーズD資金調達は「Fifth Third Bank」が主導し、「First Republic Bank」や「Columbia Seligman Investments」 ...

  • 公立大学授業料、日本はOECD加盟国中3番目の高さ

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    経済協力開発機構(OECD)が9月12日に発表した報告書「図表で見る教育(Education at a Glance)2017」によると、OECD加盟諸国は国によってさまざまな方法で、高等教育にかかる費用を公的に負担している。加盟諸国のおよそ3分の1は、学士課程の履修またはそれと同等の教育を受ける際 ...

  • 「学生ローン問題」が中国に存在しない理由 公立大学費は米国の3分の1以下

    Jason Lim , CONTRIBUTOR

    米国の学生ローン残高は1兆3000ドル(約134兆円)に達し、クレジットカードローンを上回る規模となっている。700万人以上が債務不履行状態にあるほか、返済に苦労している人も何百万人といる。民主党の米大統領候補者ヒラリー・クリントンが、学生ローンなしで大学に行けるようにすることを主要公約にするほど、 ...

  • 大学卒業生の45%が「学資援助を受けたことを後悔」 返済に苦しまないためには

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    多くの若者が、奨学金という名の大きな借金を抱えて大学を卒業していくことは以前から知られている。彼らはそのことについて、どう感じているのだろうか。アメリカの消費者団体専門誌「コンシューマー・リポート」の新たな調査によれば(驚くことではないが)、彼らは不満を感じているようだ。調査に参加した若者の45%が ...