• 世界の工学専攻学生が働きたい企業トップ10社

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    フォーブスは最近の記事で、世界の経営学(ビジネス)専攻学生に人気の就職先が、テクノロジー、金融、コンサルティング、消費財の関連企業だと伝えた。では、今世界で最も需要がある分野の一つである工学の道を進む学生たちはどうだろうか?調査会社ユニバーサム・グローバル(Universum Global)は、ブラ ...

  • 原子力エネルギー支持の米学生団体、アプリで活動に「ゲーム感覚」採用

    James Conca , Contributor

    米ペンシルベニア州のピッツバーグ大学とペンシルベニア州立大学の学生らが始めた原子力エネルギーの利用推進を支援する活動に役立つアプリ、「アトミック・アクション」が4月5日から、アプリ配信ストアを通じてダウンロード可能になった。「アトミック・アクション」と名付けられたこのアプリは、非営利の草の根活動団体 ...

  • 全米一高額なロースクール、学生ローン額は2900万円に

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    法律の世界でのキャリアは刺激的で、(時に)名誉あることだが、仲間入りを果たすにはとんでもない額を支払わなければいけない。米国法曹協会(ABA)によると、米国のロースクール(法科大学院)卒業生が背負い込む学生ローンの平均額は、公立で8万4000ドル(約930万円)、私立で12万2000ドル(約1350 ...

  • 「起業立国」を目指す北欧の小国、フィンランドの素顔

    増谷 康 , CONTRIBUTOR

    ゲーム会社のRovioやSupercellをはじめとする有名スタートアップを生み出し、海外のテクノロジー企業も進出を加速させている北欧の小国フィンランド。「起業立国」を目指す同国の取り組みを、ヘルシンキの現地レポートで探った。「フィンランドに生まれたら、自動的にグローバルになれる。そこが君たちの強み ...

  • 学生による「手作りFIマシンコンテスト」が切り拓く未来

    Alex Knapp , Forbes Staff

    F1マシンには、物理や材料工学、数学、航空力学、化学、コンピュータサイエンスなど様々な最先端技術が凝縮されている。数百万ドルもの資金が投入され、開発された技術は他の業種に応用される。それだけに、研究者や技術者を目指す学生にとって、F1マシンの開発ほど実践的な学習の場はないと言えるだろう。「Formu ...

  • 出る杭が打たれない社会へ、椎木里佳x金子恵美が語る「若者の未来」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    現役女子大生社長・椎木里佳氏と衆議院議員・金子恵美氏による世代を超えた意見交換会「若者が活躍できる未来を考えよう」が1月21日、東京・渋谷のシェアオフィスで開催された。二人のトークセッションは金子氏の地元新潟にも中継され、両地域の女子高生に届けられた。女性起業家と女性議員、年齢も職業もバックグラウン ...

  • 「超有名大学志望者はiPhoneを使う」 米国10代の調査結果

    George Anders , CONTRIBUTOR

    米国のティーンエージャーはどのスマホを使っているのだろうか。アンドロイドとiPhoneのどちらを選ぶかは、目指す大学に応じて変化するというデータが明らかになった。大学進学の情報を提供する高校生向けの人気アプリ「Schoold」には、100万人以上の高校生たちがプロフィールを登録している。School ...

  • 日本への理解が正確で中立、中国超エリート学生たちの質問

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    初夏の天津人民公園は陽がとっぷり暮れた後も暑気が残っていた。辺りでは中高年の女性たちが数十人ずつのグループをつくり、思い思いのダンスで汗を流している。広場で爆裂音を上げるゲームに興じる男たちを遠巻きに見ながら、子どもたちが歓声を上げて走り回る。表通りは高級車が鈴なりの大渋滞だ。公園内の西岸相声劇場は ...

  • 女性が席巻する?頭角現すイランのテック業界

    Amy Guttman , CONTRIBUTOR

    イランでは、理工学部に進む学生の約70%が女子だ。そして、まだ小規模ながら将来が有望だとされる同国のスタートアップの間では、こうした女性たちへの期待が高まっている。イランの女性についてはよく、「存在はするが、その声が聞かれることはない。車の運転も認められず、二流市民とされ、起業や権力のある地位はその ...