• 「妊娠中の飲酒」による障害は、考えられていたより10倍も多かった

    Tara Haelle , CONTRIBUTOR

    新しい研究により、妊娠中の飲酒は、これまでに考えられていたよりも最大で10倍多くの子供たちに悪影響をもたらしていることがわかった。米国では、10人に1人の子供が妊娠中の飲酒によって何らかの障害を抱えている地域もあるという。今回の発見は、障害だと見なされていないがサポートが必要な多くの子供が存在してい ...

  • 就活中に妊娠が発覚 企業には伝えるべき?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のレジーナから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は転職活動中ですが、つい最近、第1子を妊娠していることを知りました。現在勤めている会社ではオフィス管理担当者として働いていますが、オーナーが事業を売却して退職することを望んでおり、近いうちに職を失うかもしれません。妊娠7週目に入ったばかりな ...

  • 英キャサリン妃が妊娠、「双子誕生」のオッズは33対1

    Cecilia Rodriguez , CONTRIBUTOR

    英国のウィリアム王子夫妻は9月4日、第3子が誕生する予定であることを明らかにした。キャサリン妃(35)はまだ妊娠12週未満のようだが、体調不良で公務を欠席することになったため、早い段階で公表したとみられている。夫妻の公邸であるケンジントン宮殿が発表した声明によると、同妃は前回までの妊娠中と同様、ひど ...

  • 妊娠中の葉酸不足が子どもの「肥満リスク」を上げる、研究結果

    Bruce Y. Lee , CONTRIBUTOR

    妊娠中の女性は、自分が気づいている以上に“2人分(双子なら3人分、三つ子なら4人分…)”食べているのかもしれない。ジョンズ・ホプキンス大学ブルームバーグ公衆衛生大学院のシャオビン・ワン教授率いる研究チームは最近、米国医師会(AMA)が発行する医学誌「JAMA小児 ...

  • 鎮痛薬「プレガバリン」の服用で、先天異常の発生率上昇の可能性

    CJ Arlotta , CONTRIBUTOR

    痛みや不安を軽減する目的で一般的に処方されている薬が、新生児の先天異常につながる可能性があるという。これは、米国神経学会の機関誌「Neurology」で発表された研究報告が指摘したものだ。同研究では、妊娠中に神経や筋肉の痛みを治療するのに使われる薬プレガバリン(商品名リリカ)を使用することでもたらさ ...

  • 男性のコーヒー摂取、流産の一因か 米調査結果

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    母親だけでなく、父親の生活習慣が流産の危険性、さらには新生児の健康状態にまで大きく影響していることを示すより多くの調査結果が発表されている。先ごろ発表された新たな調査結果によると、男性のカフェイン摂取がパートナーの流産の可能性に深く関連している可能性があることが分かった。流産とカフェインの関連性を示 ...