• 軽井沢をさらなる文化リゾートにするための「別荘」活用案

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第23回。軽井沢をこよなく愛する筆者が、さらなる文化的な楽しみを享受できる町へと生まれ変わらせる、さまざまなアイデアを考えた。前クールの連続ドラマ『カルテット』に登場し、本連載の第1回でも書いた、「軽井沢大賀ホール」の話をあらためて。 ...

  • 爆笑のバースデー・サプライズと夢のある百貨店[小山薫堂の妄想浪費 Vol.16]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第16回。社員のバースデイ・サプライズで生まれた架空のブランドが、関わった人たちの遊び心満載に、百貨店の一角を飾るブランドに!2016年9月5日、僕が代表取締役社長を務めるオレンジ・アンド・パートナーズは無事10周年を迎えた。この会社 ...

  • 地元のファンを増やす「現代版・参覲交代」[小山薫堂の妄想浪費 Vol.15]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第15回。ポケモンGOに千社札、参勤交代に大名屋敷……。現代と古を行き来しながら郷土愛を体現し、観光客やファンを増やすアイデアを筆者は今日も夢想中。「ポケモンGO」がリリースされて約1カ月。一時の熱狂は落ち ...

  • お祭り船「べっぴん丸」で日本の港町を活性化!?[小山薫堂の妄想浪費 Vol.14]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第14回。今秋放送の朝ドラ「べっぴんさん」を機に、神戸別品博覧会が開催予定とか。ならば日本中の港の活性化のため、こんなアイデアはいかが?先日、ラジオ番組の仕事で「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」を訪れた。ベラビスタは造船業を営む常石 ...

  • 完成しない新絵画館 [小山薫堂の妄想浪費 Vol .6]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    「200 years later」放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第6回。明治神宮外苑にある絵画館を訪れて思いついたひとつのアイデアは、数百年の時を経て、日本を物語る新しいメディアになる!東京で毎秋開催されるクリエイティブの祭典「東京デザインウィーク」は、2015年 ...

  • 究極の晩餐会 [小山薫堂の妄想浪費 Vol .5]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    「¥600,000,000」放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第5回。美味しい食材と優秀な料理人を結びつけ、地方活性の起爆剤にするために、今回は流通業界の方々に一肌抜いでもらえる企画を考えてみました。初めてそのレモンを食べたとき、驚いた。苦みやえぐみが少なく、 ...

  • 400年後に残る「湯の道」を開く [小山薫堂の妄想浪費 Vol .4]

    小山 薫堂 , CONTRIBUTOR

    「400 years later」放送作家・脚本家の小山薫堂が「有意義なお金の使い方」を妄想する連載第4回。多くの企業家が茶道を通して、目を養い、心を養ってきたように新しい道となる「湯道」も、心の潤いと伝統工芸の開花に貢献する予定です。企業家のトップにはお茶をたしなむ人が多い。表千家のHPによれば、 ...