• 米国の女性にとって最高の職場は? フォーブス初のランキング発表

    Vicky Valet , Forbes Staff

    #MeToo運動が全米の職場に衝撃を与えてから9カ月がたった今、多くの企業の文化がゆっくりと反応を示し始めている。女性が重視する平等な賃金、昇進の機会、家族休暇などの面でのサポート強化に苦心している組織が多い一方で、以前からしっかり対応してきた組織もあるようだ。フォーブスは、市場調査企業スタティスタ ...

  • カスタムウェディングの草分け、CRAZYの「型破り」な企業カルチャー

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    子連れ出勤。1か月の全社休業。世界一周社員旅行。「成果を導くのは、人間関係」と明言する遠藤は、型破りだが人に優しい企業カルチャーの体現者だ。CRAZY創業メンバーの遠藤理恵が、ウェディング部門の最高執行責任者を任されたのは、なんと育休からの復帰のタイミングだった。「会社は実の子供と同じくらい大切」と ...

  • デザイン視点で「社会問題解決につながる住宅」を/積水ハウス 穐本敬子

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今を遡ること15年。積水ハウスの総合住宅研究所で、穐本敬子は間接照明について喧々諤々の議論を重ねていた。彼女が間接照明にこだわっていたのは、「デザインの力」を信じていたからだ。間接照明は、器具を意識させないため、空間を広く見せる効果がある。直接照明より柔らかい光は、雰囲気もよい。けれども社内では、な ...

  • 出る杭が打たれない社会へ、椎木里佳x金子恵美が語る「若者の未来」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    現役女子大生社長・椎木里佳氏と衆議院議員・金子恵美氏による世代を超えた意見交換会「若者が活躍できる未来を考えよう」が1月21日、東京・渋谷のシェアオフィスで開催された。二人のトークセッションは金子氏の地元新潟にも中継され、両地域の女子高生に届けられた。女性起業家と女性議員、年齢も職業もバックグラウン ...