• 各界が注目する10代の「天才」14人、世界を変える30歳未満に選出

    Caroline Howard , FORBES STAFF

    いつの時代にも、その才能や知性で人々を驚かし、呆然とさせるような天才たちは存在する。幼少の頃から頭角を現した詩人アレキサンダー・ポープや画家パブロ・ピカソ、チェスプレーヤーのボビー・フィッシャーやプロゴルファーのタイガー・ウッズもそうだ。ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの存在と傑出した才能が ...

  • 最後の希望? 東京藝大[本は自己投資! 第5回]

    首藤 淳哉 , Official Columnist

    星新一にこんなショートショートがある。ある大企業が、新入社員の中から特に知能の高いものを選び出した。選ばれたのは4人。周囲は羨望の目で眺めるが、会社は彼らに不可解な命令を下す。給料やボーナスは特別に多く払う。経費も好きなだけ使ってかまわない。その代わり何もしてはならない。生産的なことは一切してはなら ...

  • 伝説のハッカー、テスラ幹部を引き抜き 自動運転カー実現へ

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    2007年、17歳にしてiPhone脱獄を成し遂げた“伝説のハッカー”、ジョージ・ホッツは昨年、自動運転カー企業Comma.ai社を立ち上げた。以来、イーロン・マスク率いるテスラモーターズの打倒を掲げてきたが、そのホッツに加勢してもいいと考えるテスラ従業員が出てきたようだ。テ ...

  • 17歳でiPhone脱獄の天才ハッカー 自動運転車で「打倒テスラ」宣言

    Aaron Tilley , Forbes Staff

    2007年当時、 17歳にして世界で初めてiPhoneの脱獄(ジェイルブレイク)をやってのけた伝説のハッカー、ジョージ・ホッツが自動運転カーの開発を進めている。ホッツは昨年、サンフランシスコの自宅ガレージでAI(人工知能)を搭載した自動運転カーを公開し、Comma.ai社としてビジネス化の動きを進め ...

  • 「天才児」の研究が自閉症の秘密を解明? 米研究者が新著

    Emily Mullin , CONTRIBUTOR

    天才児とその家族に関する調査を14年間にわたって行ってきた米オハイオ州立大学心理学部のジョアン・ルスサッツ助教授はこのほど、社会学者でジャーナリストでもある娘のキンバリー・スティーブンスと共著で、「The Prodigy’s Cousin」(天才児のいとこ)を出版した。自閉症と天才児との ...