• ウラジオストクの地産地消料理「パシフィック・ロシア・フード」

    中村 正人 , Official Columnist

    極東ロシアの港町、ウラジオストクはグルメの町といっていい。たとえ首都モスクワから9000km以上離れていても、本場のロシア料理が楽しめるからだ。寒冷な気候から独特の素材や調理法が生まれたロシア料理は、ヨーロッパの影響も強く、味つけも繊細だ。伝統的には帝政ロシアの時代に、フランス料理を取り入れたことで ...