• 「国際問題に好影響を与える国」、米国の順位が低下

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    世界的な問題に対し、米国がプラスの影響を与えていると考える人がますます減少していることが分かった。調査会社イプソスモリが6月中旬に発表した調査結果によると、米国の影響力について肯定的な見方をする人は、およそ4割にとどまっている。世界25か国の約1万8000人を対象に実施した調査の結果、国際的な問題に ...