• 新発想「SDGドミノ」でつくる経営の未来

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    SDGsには、ESG投資対応を超えた経営に与える付加価値がある。「リンケージ(連携思考)」「バックキャストとムーンショット(逆算思考)」で紐解くその答えとは。国連が定めた「持続可能な開発目標(SDGs)」がグローバル経済と日本のビジネスを変えつつある。経団連が企業行動憲章を改訂したことで、財界の中心 ...

  • 「紙一枚」で日本にも浸透させた国連「広報戦略」のすべて

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    次の海外ドラマ、映画、TV番組の共通点はわかるだろうか?「LAW & ORDER:性犯罪特捜班」、「スマーフ スマーフェットと秘密の大冒険」、ベン・アフレックとマット・デイモンが製作総指揮をとった海外ドラマ「インコーポレイテッド」、レオナルド・ディカプリオが製作に加わったドキュメンタリー「地 ...

  • 対北朝鮮制裁、日本含め世界49か国が違反

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    国連安全保障理事会の北朝鮮に対する制裁決議に違反していた国が、世界の49か国に上ることが分かった。米シンクタンク科学国際安全保障研究所(ISIS)が国連の専門家パネルがまとめたデータを分析、12月5日に発表した報告書で明らかになった。報告書によると、2014年3月から2017年9月までの間に制裁決議 ...

  • 国連がAI・ロボット動向を監視する常設組織設置へ

    河 鐘基(ハ・ジョンギ) , Official Columnist

    人工知能とロボットの普及・拡大に備え、超国家的団体も新たな動きを見せている。英ガーディアンは、国連がAIおよびロボットの導入による大量失業、また戦争勃発の脅威を監視する常設組織を、オランダ・ハーグにて設置・運営することにしたと報じた。同組織の名称は「人工知能・ロボットセンター(Centre for ...

  • アジア太平洋の国民幸福度、トップ3とワースト3は?

    Tanvi Gupta , FORBES STAFF

    世界人口の半数以上が暮らすアジア太平洋地域では、大半の人々があまり幸せを感じていないようだ。国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク」が発表した世界の幸福度に関する報告書では、1人当たりの国民総生産(GDP)、健康、社会的支援、汚職、自由、寛大さという6要素に基づき、155か国の幸福度がラ ...

  • 口先だけか! 国連の担当者が初めて語る、北朝鮮制裁の意外な舞台裏

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    北朝鮮報道には大きく抜け落ちているものがある。過去に国連安保理による制裁が決議されているのに、なぜ9月9日の5回目の核実験に至るまで、北朝鮮は計画通りに核開発とミサイル実験を進められたのだろうか。制裁がどのように行われ、どんな人や組織が摘発されたのか、その実態については、何の検証も報じられていない。 ...

  • 国連の日本人ナンバー2が語る、「世界の不条理」に私が教わったこと

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    「彼女は失敗を肥やしにできる力があり、経験から交渉術に磨きをかけている」ミスター国連こと明石康がそう評するのが、かつての部下、中満泉だ。国連の危機対応局長には、日本の若い女性たちからメールが届く。「一度、お会いしたい」「お話をお伺いしたい」局長室はニューヨークの国連本部ビルの真向かいにあり、その椅子 ...

  • アフリカの騒乱の大地で思う、私に流れる日本人の血

    吉田 彩乃 , CONTRIBUTOR

    「新米政務官として、中央アフリカ共和国に派遣された最初の出張が、一番辛かったですね」。1960年に独立して以来、政治的安定期を迎えたことのない中央アフリカ。暴動、騒乱、クーデター。人口の9割が一日2ドル以下で暮らす世界最貧国。そんな国に彼女はたった一人で放り込まれた。しかも、「上司から ...

  • 成田空港を「アジアの防災拠点」に、計画が進行中

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒントが隠されていな ...

  • ゴミの山を宝に変える「食品再生ビジネス」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための 2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒン トが隠されて ...

  • ノルウェーの漁師の年収が高い理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒントが隠されていな ...

  • 英国で成立した「現代奴隷法」 人身売買報告書の作成義務も

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒントが隠されていな ...

  • アジアの未来を担う、日本の医療テクノロジー

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒントが隠されていな ...

  • 次世代ビジネスの宝庫 「世界169の課題」を元国連職員に聞く

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今、世界でどのようなことが課題になっているのか。それを見ずして、新たなビジネスチャンスは生まれない。国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ(SDGs)」は、世界が2030年までに解決すべき課題を169項目において提示してくれている。その中に次世代の事業モデルのヒントが隠されていな ...