• 噴火続く九州新燃岳、英メディアは「007の火山」として注目

    Trevor Nace , CONTRIBUTOR

    1960年代の映画「007は二度死ぬ」に登場した宮崎・鹿児島県境の霧島連山・新燃岳(しんもえだけ)が3月1日に噴火した。噴煙は上空数千メートルまで上昇し、空の便は欠航、地元住民を不安に陥れている。新燃岳が登場したのは1967年公開の「007」。ショーン・コネリーがボンド役を演じた作品で、世界征服を狙 ...