• 知れば世界の見え方が変わる「中動態の世界」

    首藤 淳哉 , Official Columnist

    人生は選択の連続だ。きょうのランチで何を食べるかから転職先をどこにすべきかまで、私たちは日々何かを選びながら生きている。だがここでひとつ疑問が浮かぶ。私たちが何かを選ぶとき、それを選んでいるのは誰だろうか? もちろん「自分」と答える人が圧倒的に多いだろう。だが、そういう人には重ねてこう問いかけてみた ...

  • 「人のため、世のために」 京都賞を創設した稲盛和夫の哲学

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    2017年6月、33回目を迎えた、京都賞受賞者が発表された。「人のため、世のために」を理念に、同賞を創設した稲盛和夫の哲学とは。京都・烏丸通りに面したビルに入り、稲盛財団の「サロン」と呼ばれる一室で、85歳になる理事長の稲盛和夫にインタビューをしていたときのことだ。「このへんでやめましょうや」 突然 ...

  • 10回以上読んでわかった選択と決断の「正解」

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    各界のCEOが読むべき一冊をすすめる本誌の連載「CEO’S BOOKSHELF」。今回は、Eストアーの石村賢一代表取締役が事あるごとに読み返すという「マスターの教え」を紹介する。「100回読め」。そう言いながら、この本を勧めてくれたのは、尊敬してやまない先輩だ。彼は、スポーツ界から金融業 ...

  • ブルース・リーの「哲学」に学ぶ人前での話し方 知るべき10の原則とは

    Nick Morgan , CONTRIBUTOR

    カンフースターのブルース・リーは、史上最も偉大なカンフーの達人の一人だっただけでなく、かなりの哲学者だったようだ。思い浮かんださまざまなことを、ノートに書き留めていた。リーには自らの人生の原則としていた10のことがあった。人前で話す機会がある私たちの全てが、これらの原則から学ぶことができる。1. 自 ...

  • 「心を揺さぶる作品を創る」 ヴァン クリーフ&アーペルの哲学

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    110年の伝統をもちながら、同時に革新的なコレクションで世界中の女性を魅了し続けるヴァン クリーフ&アーペル。今春、銀座の中心地にグランドオープンしたメゾンは、このハイジュエラーのクリエイティビティを世界に向けて発信する旗艦店のひとつとして位置づけられた。ジュアン・マンク・エージェンシーとのコラボレ ...

  • 次世代リーダーは、なぜ「哲学」に注目するのか?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    欧米のビジネススクールが、哲学に力を入れ始めた。「役に立たない」とさえ言われていたのに、なぜ?早稲田大学ビジネススクールで「組織と哲学」という講義を行っていた西條剛央に聞く。Q:近年、欧米のビジネススクールでは哲学の講義に力を入れるようになっています。なぜだと考えられますか?西條剛央(以下、西條): ...