• デルタやマリオットも中国に謝罪 「台湾」呼称問題の行方

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    中国は世界第2の経済大国であり、購買力の高い消費者たちを抱えている。多くの企業は当然その声を無視できない。先日、中国当局は海外の多国籍企業に対し、台湾の位置づけについてクレームをつけた。新華社通信の報道によると、中国当局はマリオットホテルグループがウェブサイト上の顧客向け検索機能において、台湾を一つ ...