• 「訴訟ファンド」は正義の救済か、大金を賭けるルーレットか?

    長野 慶太 , Official Columnist

    「訴訟ファンド」というものをご存知だろうか。筆者は、この世界でこれほど賭博性の高い金融商品はないと考えている。大型訴訟の原告に投資をし、勝訴すれば利回り20%や30%の荒稼ぎができるものなのだが、敗訴すればマイナス利回りどころか、元本ごと吹き飛んでしまう。そのうち、日本にも上陸し、証券化され、一般市 ...