• 家族こそが最大で最難関のプロジェクト[南谷真鈴 #5]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本人最年少でエベレスト、世界七大陸最高峰の登頂を成し遂げた南谷真鈴。自身2冊目となる著書「自分を超え続ける」(ダイヤモンド社)を3月に出版した彼女の新たな冒険へのチャレンジ、次なる目標とは──。【関連記事:アイデンティティを探す旅、それが山登りだった[南谷真鈴 #1]】──ここまでお話を聞いている ...

  • 死の恐怖を知ってるから伝えたいこと[南谷真鈴 #4]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    標高8850メートル、地上の3分の1の酸素濃度の中でのエベレスト登頂。そして、マイナス70度での南極点到達。想像を絶する経験を乗り越えた冒険家だからこそ見えてきた真実とは──。【南谷真鈴の連載第1回はこちら】──山登りを続けてきた中で、死を覚悟するような場面はありましたか?南谷真鈴(以下、南谷):エ ...

  • 何度も殻を破り、何度も生まれ変わる[南谷真鈴 #3]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    1997年生まれの20歳。南谷真鈴の並外れた行動力とチャレンジスピリットはどこから生まれたのか。想像を超える苦しさの中で自身に向き合うことの意義とは―。──南谷さんは多感な思春期を過ごされてきましたが、南谷さんと同じような経験をしたとき、非行に走ったり、うつになったりする若者も多いと思います。南谷さ ...

  • エベレストに求めていた解がある気がした[南谷真鈴 #2]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本人最年少でエベレスト・七大陸最高峰の登頂に成功した南谷真鈴。なぜ彼女は19歳という若さでそれを成し遂げることができたのか。エベレストを目指したきっかけを聞いた。【関連記事:アイデンティティを探す旅、それが山登りだった[南谷真鈴 #1]】──苦悩を乗り越えるための手段には、山登り以外にもさまざまな ...

  • アイデンティティを探す旅、それが山登りだった[南谷真鈴 #1]

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    世界七大陸最高峰を制覇し、南極点・北極点到達も果たし、2017年4月、「エクスプローラーズ・グランドスラム」達成の世界最年少記録を樹立した南谷真鈴(20)。彼女はなぜ、山を目指したのか。特殊な生い立ちや、今後の目標を語ってもらった。──世界七大陸の最高峰を制覇されましたね。なぜ、山登りをしてみようと ...