• 医師不足を懸念のOECD諸国、医学部卒業生は日本含め増加傾向

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    先進国の大半では、医学部を卒業する学生の数が増加を続けている。これは主に、現在と将来に予想される医師不足に対する懸念と、外国で教育を受けた医師よりも国内で資格を取得した医師を増やしたい各国の意向を反映したものだ。経済協力開発機構(OECD)の最新の報告書「図表で見る医療(Health at a Gl ...