• 北欧発、次世代デジタル人材に必須の「倫理」が学べる学校

    Parmy Olson , FORBES STAFF

    スウェーデンの社会人向けスクール「ハイパーアイランド(Hyper Island)」では、生徒が気まずくなるほどの厳しい質問を教授が繰り返すのが日常だ。例えば、生徒がデジタル領域のビジネスモデルを考案すると、教授たちが倫理的な観点から様々な問題点を指摘してくる。今月初めスタンフォード大学は、テクノロジ ...

  • ビジネスに理想的な国ランキング 今年も強い北欧諸国

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    今回で11度目となったフォーブスUS恒例の「ビジネスに理想的な国ランキング」。世界銀行グループや世界経済フォーラム(WEF)をはじめとした国際組織が提供する、財産権や税率、汚職、株式市場、投資家保護など、11項目に関するデータをもとに世界139カ国をランキングした。首位に立ったのはスウェーデン。デン ...

  • 自動運転開発でも揺らがない、ボルボの安全神話の根底にあるもの

    青山 鼓 , CONTRIBUTOR

    ボルボはとても個性的な存在だ。クルマ好きでない人間にさえ、北欧の自動車メーカーで安全に配慮したクルマ作りをしている、と理解されているメーカーは世界中を見渡しても珍しい。年産約50万台程度の非常に小さな自動車メーカーに過ぎないのに、なぜブランド・イメージが突出して高いのだろうか? その背景には、192 ...

  • フィンランド発の体に優しいチョコレート「Goodio」が大人気の理由

    Esha Chhabra , CONTRIBUTOR

    チョコレート工場を立ち上げる以前、ユッカ・ペルトラはスマホゲーム「Angry Birds」で有名なフィンランドのロビオ・エンターテインメントでゲーム開発に従事していた。食に関する仕事の経験は皆無で、業界に精通した共同創業者がいたわけでもない。なぜ彼はそのような劇的なキャリアチェンジに踏み切ったのか? ...

  • 賄賂が横行する後発国とクリーンな北欧 世界の汚職指数発表

    Forbes.com CONTRIBUTORS , CONTRIBUTOR

    世界の汚職を監視するNGO「トランスペアレンシー・インターナショナル」(本部 ベルリン)が2015年度の汚職指数ランキング(CPI)を発表した。専門家やビジネスマンの意見を参考に、商取引を行う上での清潔度や腐敗の度合いを格付けしている。上位の国々(公共部門における汚職の割合が低い国)には、国の規模が ...