• 中野区を「電子決裁率日本一」にしたスーパー公務員の新たな船出

    加藤 年紀 , Official Columnist

    ともすれば「お役所仕事」などと揶揄される行政の世界で、さまざまな業務改善を進めた男がいる。議員給与、文書管理、財務会計、電子決裁をはじめ、中野区役所の一般職員が使う約8割のシステム導入に携わったのが、元中野区役所職員の酒井直人だ。1996年から中野区役所に勤め、在職時には、中野区が全国の地方自治体の ...

  • パフォーマンス向上のための「使えるツール」7選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    組織のパフォーマンスを上げるための理想的なリソース配分をどう把握、管理したらよいか──。集中力の状態を知らせるウェアラブルデバイスから、AIで求人票を採点してくれるサービスまで、使えるツール7選を紹介する。1. JINS MEME : センサーでパフォーマンスを可視化視線移動と瞬きを捉えるセンサーを ...

  • 使ってる? 「思いつき」をイノベーションにつなぐ10のツール

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    アイデアは、チームと共有することで磨かれる。記録、整理、共有のプロセスを一元化すれば、余計なリサーチや資料探しに時間を取られることも減り、クリエイティブな仕事に集中できる。「思いつき」をいかにイノベーションにつなげるのか──。便利なツール10選を利用者の声とともに紹介する。1. Milanote/テ ...

  • 仕事の効率を劇的に高める、シンプルで間抜けな方法

    Ian Altman , CONTRIBUTOR

    あなたの仕事が小規模事業者だろうと多国籍企業の重役だろうと、職場が営業部だろうとオペレーション部門だろうと、1日の長さは同じ24時間。時間は皆に平等だ。それなのになぜ、時間を最大限に活用して1日により多くのことを片付けられる人と、月末ぎりぎりになってしか目標を達成できない人がいるのだろう? まるで、 ...

  • 「マルチタスク中毒」になる理由とそこから脱する5つの方法

    Shani Harmon and Renee Cullinan , CONTRIBUTOR

    「マルチタスク」は生き残るための戦略だー-。科学的にそれが誤りであることが示されてきたにもかかわらず、こうした主張は今もしぶとく残っている。確かに、車で仕事に向かいながらポッドキャストを聴くことは可能だ。だがそれは、それらのタスクのうち積極的な認知的関与を必要とするものが1つだけだからだ。同時処理が ...

  • FB共同創業者が生んだプロジェクト管理「Asana」が支持される理由

    Alex Konrad , Forbes Staff

    フェイスブックの共同創業者であるダスティン・モスコビッツは、「世界中のあらゆる組織の生産性を5%高める」という目標を掲げて2008年にAsanaを創業した。それから8年が経ち、Asanaはプロジェクト管理ツールの分野でトップクラスのシェアを獲得。現在の顧客数は140,000社(このうち13,000社 ...