• 米国で給与が急増する職業トップ10

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    労働市場では、需要と供給のバランスによって、その職業の給与が増減する。さまざまな産業分野の職業85種の平均給与を継続調査しているキャリア情報サイトのグラスドアは最近、継続調査の対象としている多種多様な職業85種のうち、2016年9月からの1年間の給与増加率が最も高い職業を分析した結果を発表した。グラ ...

  • 長寿の時代に「教育、仕事、引退」3ステージの人生は通用しない

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    大きな転換期を迎える労働市場で個人の働き方はどう変わるか。人材論、組織論の世界的権威リンダ・グラットンに聞く、未来の「働き方」と日本への提言。2007年に日本で生まれた子どもの半分は、107年以上生きることが予想される(図1)。いま世界で、労働市場のトランスフォーメーションにどう対応していくべきかが ...

  • 採用面接で「過去の給与額を尋ねない」 米州法に全米が続くべき10の理由

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    マサチューセッツ州は8月、米国で初めて、雇用主が就職希望者に過去の給与を尋ねることを禁じる法律を成立させた。この新たな同一賃金法は2018年7月から施行される予定だが、筆者は同州に続いて他の各州も、同様の法律を導入するべきだと考える。その理由は以下のとおりだ。1.どのポジションも、給与には幅がある。 ...