• 全米最難関のエリート大学生も解けない「電通の入社テスト」とは

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    入試合格率は1.9%、現在世界で最も入学するのが難しいと言われているミネルバ大学の学生たちが、夏休みを生かして来日中だ。ブラジル、スイス、南アフリカ、パキスタンなど国際色豊かな20人の生徒が、東京で4週間のインターンシップを体験する。6月7日、来日5日目の彼らは汐留の電通本社にいた。2015年の世界 ...