• 育休増加が女性の不利益に? インドの「先進的」新法に懸念の声

    Suparna Goswami , Contributor

    インド国会で今月、有給出産休暇の日数を12週から26週に拡大する法案が可決された。この改正により、同国は有給産休の数で50週のカナダ、44週のノルウェーに次ぐ世界第3位となった。当然ながら、この決定は「先進的」なものとして広く歓迎された。インドのITサービス大手、インフォシスのモハンダス・パイ元取締 ...

  • 賢い女性たちを襲う「燃え尽き症候群」の原因と対策

    Paula Davis-Laack , CONTRIBUTOR

    次期米大統領候補のヒラリー・クリントンとタレントのシャロン・オズボーン、歌手のセレーナ・ゴメスの共通点はなんだろうか? それは、みな賢く、へとへとになるまで働いた経験がある、ということだ。燃え尽き症候群は、極度の疲労、皮肉な考え方と無力感が組み合わさって生じる慢性的なストレスだ。キャリアの早い段階に ...

  • 子どもを持つ従業員にやさしい企業、上位10社が明らかに 米誌調査

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    企業は以前にも増して、社会保障の負担や働き方の柔軟性、各種の手当などを保証しなければ、優秀な人材を長期にわたって確保するのは難しいということを認識するようになっている。米ワーキングマザー誌はこのほど、この問題に関して模範的な企業100社のリストを発表した。その中に名を連ねた各社は、女性が自らの働き方 ...