• 「一見無意味に思えること」を続けることの意味

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    雲水(禅の修行中の僧)には日常の動きにも細かい決まりごとがある。就寝から排尿、排便まで細かく取り決められていて、これらの規則は一見、修行生活の目的である「悟り」とは無関係に思える。「赴粥飯法(ふしゅくはんほう)」は食べ方の決まりだ。箸の上げ下げから食べる音まで厳しく決められている。現代でも雲水はこれ ...

  • 「明日、死ぬ」という修行[田坂広志の深き思索、静かな気づき]

    田坂 広志 , CONTRIBUTOR

    経営の世界において、昔から語られてきた一つの格言がある。経営者として大成するには、三つの体験の、いずれかを持たねばならぬ。戦争か、大病か、投獄か。ここで投獄とは、文学者・小林多喜二が思想犯として逮捕され、拷問で獄死するような時代の投獄のことであり、この三つの体験は、いずれも「生死の体験」を意味してい ...

  • 「不動心」の真の意味[田坂広志の深き思索、静かな気づき]

    田坂 広志 , CONTRIBUTOR

    かつて、人間の「不動心」について、興味深い心理学実験が行われた。一人は、最近、座禅の修行を始めたばかりの若者。もう一人は、永年、禅寺での修行を積んだ禅師。その二人に、座禅中の脳波の測定実験を行ったのである。最初、二人同時に、座禅による瞑想状態に入ってもらい、その脳波をそれぞれ測定したところ、二人の脳 ...