• 住宅ローン「支払額が変動する固定金利」に要注意

    長嶋 修 , Official Columnist

    2012年の民主党から自民党への政権交代以降、都心部の新築マンション市場を中心にここまでかなり上昇してきた価格水準は、マイホーム購入検討者には悩ましいところだろう。不動産経済研究所によれば、2018年2月の首都圏新築マンション価格平均は6128万円と、依然として高止まり傾向が続いている。東京都区部に ...

  • 「悪いインフレ」下で不動産投資は可能か

    長嶋 修 , Official Columnist

    今回は、不動産市場とインフレとの関係を考えてみよう。景気回復に伴うインフレによって日本経済が本格回復した場合の不動産市場は比較的想像しやすい。まず東京都心のAクラスのオフィス賃料が上昇したり、期待利回りが低下したりすることで価格が上昇する。それを受けて、価格上昇の波は都心マンションなどに波及していく ...