• 「話しベタ」は意外に少ない? 自己評価が低すぎる人が多い理由

    Alice G. Walton , CONTRIBUTOR

    初対面の人と話しているときに、自分が「会話を台無しにしている」「相手は自分をよく思っていない」と感じることほど最悪なことはない。だが、米心理学専門誌「サイコロジカル・サイエンス」に先ごろ発表された新たな研究結果によれば、私たちはそれほど自分を責める必要はないのかもしれない。米国の3大学(コーネル、イ ...

  • 誰もが避けたい「気まずい会話」 不安を克服する4つの戦略

    Lelia Gowland , Contributor

    切り出すのが恐ろしい話題は、誰しも経験したことがあるはずだ。胃腸の具合が悪くなり、手のひらは汗ばみ、仮病を使ってベッドに戻りたい気持ちに強く駆られる──。私の顧客の中には、職場での交渉や同僚との難しい会話を交わす前に、これと似たような症状を訴える人が定期的に現れる。そうした顧客の一人の体験を紹介しよ ...

  • 「前振り」のひと工夫で、相手はあなたの話を聞くはずだ

    中井 信之 , Official Columnist

    大切な話なのに、なかなか相手に聞いてもらえない。そんな体験をしたことはないだろうか? どうしたら聞き手の興味を引きつけ、そのまま、その状態を維持していくことができるのか。実は、本題に入る前に、ちょっとした「前振り」を入れることで、聞き手の気持ちをコントロールできるテクニックがある。たとえば、長々とし ...

  • 求職者が「出るくい」になるためにできること

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    求職者が犯す大きな過ちの一つは、無難な道を選ぶことだ。名前のないクローンのように振る舞い、就職活動で遭遇するあらゆるいじめに耐え、雇用主からの不快な要求を許していれば、雇用主に認められず就職活動は長引き、やる気はそがれ、ひどい仕事しか手に入らない。私の息子が飼っているハリネズミは、怖がるとボールのよ ...