• 職場の多様性を高める5つの方法

    Christine Comaford ,

    あなたの会社は、多様性を最大限高められているだろうか? 米国人材マネジメント協会の調査によると、多様な候補者の興味を引くための戦略を用意しているリクルーターは57%に上っており、職場の多様性は緊急に取り組むべき課題の一つとなっている。多様性が大切な理由多様性のある組織が多大なる恩恵を得ることは、既に ...

  • 昇給なしの昇進 あなたは受け入れる?

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    昇給なしの昇進が一般的になされている企業は現在、全体の40%近くを占める。これは7年前と比べ17ポイント高い割合だ。昇給なしの昇進を受け入れる従業員は64%で、7年前より9ポイント増えている。これらは、人材紹介企業のオフィスチーム(OfficeTeam)による最近の調査の結果だ。とても興味深い調査結 ...

  • 昇進させる従業員はどう選ぶ? 管理職が見ている8つの特徴

    Ashira Prossack , Ashira Prossack's Forbes Blog Contributor

    管理職は、従業員をただ好き勝手に昇進させるわけではない。能動的に従業員を観察し、昇進の準備ができたサインを探している。管理職は、複数の要素を考慮し、軽はずみな決断を下さない。従業員のパフォーマンスを常に評価し、進捗を追っているのだ。ここでは、昇進させる従業員を選ぶ際、管理職が注目する8つの特徴を紹介 ...

  • デジタル化で陥りがちな「落とし穴」 あなたの会社は大丈夫?

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    デジタル化をすべき理由は合理的で、その方法も容易に見えるかもしれない。しかし、そこには“落とし穴”もある。 デジタル化で陥りがちな罠は、「カーゴ・カルト(神が天から飛行機で文明の利器を運ぶという積荷信仰のこと)」の例で説明できる。かつて、ノーベル物理学者のリチャード・ファイン ...

  • メディアに注目されずに進む、日本のゾンビ企業の「非ゾンビ化」

    藤野 英人 , CONTRIBUTOR

    世の中の変化はいつも期待しているよりゆっくりだ。それでも、意識していないと知らないうちに変わっていく。 最近、会社の調査をしているとあることを感じる。ゆっくりだが経営者の代替わりが進んでいるのだ。団塊の世代も60代後半〜70代になり、大企業や中堅企業でも社長から会長、会長から顧問、そして引退&hel ...

  • 面接前の超基本10か条 米人材ソフトウェア企業が解説

    Chris Myers , CONTRIBUTOR

    準備不足で就職活動の面接に臨むのはストレスが大きく、決して満足できる結果にはつながらない。面接官と差し向かいになる前に準備しておくべきはどんなことなのか。フォーブスはニュージャージー州に本拠を置く人材ソフトウェア企業、iCIMS社の担当者の助言に基づき、注意したい10のポイントをまとめてみた。1. ...

  • 会社があなたを大事にしていないことが分かる10の兆候

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    多くの従業員が、雇用主からの“不当な扱い”に声を上げられずにいる。しかし、仕事においても家庭においても、状況は自分で変えるしかないのだ。不平を言うのは確かにリスクがあるかもしれない。だが、リスクを取らない人よりも取っている人の方が成功していることに、あなたも気づいているはずだ ...