• 長く愛されるロゴが持つ「普遍性」と「時代性」

    タカヤ・ オオタ , Official Columnist

    前回のコラムでは、企業や組織の思想を体現するプロセスとして「CIデザイン」の存在をご紹介しました。この連載では、CI(コーポレート・アイデンティティ)の設計において思想を言語化し、これを意匠として象徴化したものを「ロゴ」と位置付けています。私はロゴデザインにおいて、「普遍性」「時代性」の2つの原則を ...