• 世界で評判の良いCEO トップ10に任天堂社長

    Vicky Valet , Forbes Staff

    グーグルの元ソフトウエアエンジニア、ジェームズ・ダモアが昨年7月、同社の多様性の取り組みを批判する文書を発表すると、同社の評判は悪化したが、同社のサンダー・ピチャイ最高経営責任者(CEO)の評判は変わらなかった。ピチャイは、多様性に関する議論に正面から向き合った。ダモアを解雇して差別を批判する旨の電 ...

  • 任天堂スイッチ、初年度1460万台を販売 PS4の記録を突破か

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    任天堂の「スイッチ」は発売の初年度で、「Wii U」が4年をかけて達成した販売台数を突破したという。スイッチは厳密に言えば、わずか10ヶ月でこのマイルストーンを達成した。任天堂からの正式なアナウンスはないが、ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が掲載した「Ace Research Instit ...

  • ソニーPS4が好調、任天堂スイッチも「1億台突破」の期待

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ソニーは1月8日、2017年の年末商戦でPS4が590万台売れ、累計の販売台数が7360万台に達したと発表した。年末商戦だけの販売台数は前年に比べるとわずかに下がっているが、2017年はPS4が最も売れた年となり、ゲームソフトの販売数も過去最高となった。PS4は最近、任天堂の3DSを抜いてゲーム機の ...

  • 任天堂スイッチが仕掛けたゲーム機「コンソール戦争」の行方

    Dave Thier , Contributor

    これまで、「コンソール・ウォーズ(ゲーム機戦争)」と言えば、プレイステーションとXboxの対決を意味した。両社の競争は“Xbox 360対PS3”に始まり、“Xbox One対PS4”を経て、現在では“Xbox One X対PS4 Pro& ...

  • 任天堂スイッチ「年3000万台に増産」報道から見えてくる未来

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ニンテンドースイッチの売れ行きが絶好調だ。販売台数は今年3月のリリースから9月まで750万台を超え、任天堂は来年の生産台数を上方修正した。ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)は、任天堂が2018年の生産台数を2500万-3000万台に増産すると報じた(現状の予測では発売から1年が経過する201 ...

  • 好決算のソニー「プレステ5」の来年発売はあり得るのか?

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ソニーは8月1日、今年4〜6月期の四半期決算を発表。営業利益は1500億円を突破し、過去最高を記録したが、プレイステーション4(PS4)の販売が振るわない。好調だったのは半導体部門。スマホ向け画像センサー等が業績を牽引し、この部門の売上高は前年同期比41.4%増となった。また、昨年4月の熊本地震関連 ...

  • 任天堂、ミニスーファミ販売は「年内限定」か 米メディア報道

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    任天堂は今年10月に日本で「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」(以下、ミニスーファミ)を発売することをアナウンスした。米国ではSNES Classic Editionと呼ばれるこのマシンの発売に際し、多くのゲームファンを心配させているのが、果たして十分な数が市場に出回るのかという疑問だ ...

  • 任天堂スイッチ、米国で2ヶ月連続首位に ソフトも絶好調

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    調査企業NPDのデータによると、米国のコンソールゲーム市場でニンテンドースイッチが4月、売上トップを記録した。販売台数は4月だけで28万台以上となっている。3月3日から北米で発売が開始されたニンテンドースイッチは、発売開始から28日間で90万6000台を販売し、3月も売上首位に立っていた。ソニーのプ ...

  • 任天堂「ミニスーファミ」が年末発売か 公式発表を準備中説

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    任天堂は、発売が噂される「ミニスーパーファミコン」(SNES Classic Edition)について沈黙を守っている。関係者の多くは、同社が「ミニファミコン」(NES Classic Edition)の生産を中止したのは、ミニスーパーファミコンを発売するためだと考えている。いざ発売となった場合、懸 ...

  • 任天堂がポケモンGOで背負う「安全性」という重荷

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    株式会社ポケモン(以下、ポケモン)は、ポケモンGOの安全性を一層高めるために「ポケモンGOプラス」に続く新たなデバイスの開発を考えているようだ。同社の石原恒和CEOは Nikkei Asian Reviewに掲載されたインタビューで次のように述べている。「画面を見なくても遊べるように、スマホに連動し ...

  • 任天堂スイッチに浮かぶ不吉なキーワード「コバヤシマル」の運命

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ニンテンドースイッチについて知れば知るほど、筆者はスタートレックに登場する「コバヤシマル」を連想してしまう。コバヤシマルとは、スタートレックの士官候補生たちが受けるトレーニング課題で、候補生らは宇宙船コバヤシマルを救助するか否かの選択を迫られる。救助することを選ぶと、クリンゴン帝国との条約を破棄する ...

  • 任天堂スイッチに関する「重大な懸念」 米国人記者が指摘

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    任天堂の新しいゲームコンソール「ニンテンドースイッチ」の発表が行われた直後、メディアやファンの多くは、ローンチタイトルのあまりの少なさに困惑した。新作ゲームは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」「1-2-Switch」「いっしょにチョキッと スニッパーズ」「スーパーボンバーマン R」の4作し ...

  • 任天堂マリオランは「高すぎる」 フォーブス記者も怒り爆発  

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    「スーパーマリオラン」の買い切り10ドル(日本では1,200円)という価格設定を巡る論争がヒートアップしている。ダウンロード数を見る限りアプリは大ヒットと言えるが、投資家らは失望しており、レビューは賛否両論となっている。フォーブス寄稿者のErik Kainは、任天堂が大切に築き上げてきたマリオブラン ...

  • スーパーマリオラン「失速」でも死なない任天堂のブランド力

    Erik Kain , CONTRIBUTOR

    公開初日から巨大なダウンロード数を叩き出したものの、「スーパーマリオラン」は任天堂に株価上昇をもたらさなかった。同社株は当日、4%の下落になり投資家らはゲームの値付けが高すぎたのではという疑念を抱いている。SuperDataのアナリストは、スーパーマリオランの初月売上予測を当初の6,000万ドル(約 ...

  • スーパーマリオラン、初月80億円突破か 任天堂スマホ進出加速

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    年末には注目のゲームが多くリリースされるが、中でも「スーパーマリオラン」の話題性は群を抜いている。任天堂はメディア宣伝に全力を挙げており、アップルも同社史上初めてと言って良いほど特定のゲームのプロモーションに力を入れている。ポケモンGOで精度の高い収益予想を行った調査会社Sensor Towerは、 ...

  • ゲーム好きならソニー「PS4 Pro」を今買うべきと断言できる理由

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    今年のブラックフライデーでは多くのゲーム機が大特価で販売されたが、筆者が一押しするのはこれらのお値打ち品ではなく、どの小売店でも一切値引きされることのなかった「PS4 Pro」だ。セールでは「PS4スリム」をはじめ、ゲームソフトとセットで250ドルで販売されるケースが目立った。これに対し、PS4 P ...

  • 復刻版ファミコンが大ヒットの任天堂 さらなる「遺産」復活の期待

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    任天堂が発売した復刻版ファミコン「NES Classic Edition」が、予想を超える大ヒットとなった。これは人気タイトル30本が内蔵された小型の据え置きゲーム機で、価格は60ドルとホリデーシーズンの買い物には絶好の商品だ。しかし、ほとんどの店舗で既に完売しており、ネット上では数百ドルから数千ド ...

  • ゼルダ新作、欧米でSwitch発売に間に合わず? 販売台数に影響も

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    任天堂が開発中の「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」について、ローカライゼーション作業に時間がかかっていることから、発売が来年3月の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」ローンチに間に合わない見込みだとのうわさが、欧米のメディアによって伝えられている。Swit ...

  • 任天堂スイッチ、5つの重大疑問 モバイルは本当に需要ある?

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    ニンテンドースイッチはゲームファンらには比較的好評のようだが、投資家は発表内容に落胆し任天堂の株価は下落した。しかし、任天堂が強みを生かしてモバイル重視のコンソールを新たに発表したことは良いことだ。WiiやWii Uで犯した間違いからの学習も見られる。 しかし、スイッチにはいくつかの重大な疑問が残る ...

  • 任天堂スイッチで「ポケモンGOは遊べない」と断言できる理由

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    任天堂が投入する次世代のコンソールゲーム機、「ニンテンドースイッチ」の話題でインターネットはもちきりだ。スイッチは携帯性を売りとしており、その事は即座に同社のスマホの大ヒットゲーム「ポケモンGO」を想起させる。スイッチは左右のコントローラに本体が挟まれた形をしており、本体部分を持ち出して外でプレイす ...

  • 「退屈なiPhoneにふさわしい退屈なスーパーマリオ」 米記者が痛烈批判

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    9月7日のiPhone 7の発表イベントで、任天堂のモバイルゲーム「スーパーマリオラン」がiOS向けに配信されると大々的に発表された。任天堂にとって同作はモバイルゲームの第一作であり、アップルとの初めての本格的なコラボでもある。イベントではマリオの“生みの親”である宮本茂が自 ...

  • iPhone版スーパーマリオ発表 任天堂株は25%の急伸

    Matt Perez , FORBES STAFF

    9月7日、アップルの新iPhone発表イベントの余波で、米株式市場では任天堂の株価が急伸した。当日はスーパーマリオの生みの親として知られるゲームデザイナー、宮本茂がサプライズで登壇。スーパーマリオのiOSバージョンを発表した。さらに、ナイアンティック社CEOのジョン・ハンケも登壇しポケモンGOのアッ ...

  • 加熱するレトロゲーム市場 任天堂の強敵「アナログNTミニ」が来年発売

    Curtis Silver , CONTRIBUTOR

    「レトロゲーム」は熱烈なファンが多くいるビッグビジネスだ。ゲーム技術が飛躍的な進歩を遂げる一方で、昔懐かしいゲームにノスタルジーを感じる往年のゲーマーは多い。レトロゲームは今、爆発的な盛り上がりを見せている。こうした人気に拍車を掛けようとしているのが、アナログ・インタラクティブ(Analogue I ...

  • 企業価値3千億円「ポケGO」を獲り逃がした大手VCたち 

    Ryan Mac , Forbes Staff

    世界的大ヒットとなったポケモンGO。公開後1ヶ月の売上は世界で2億ドルに達したとも伝えられる。開発元のナイアンティック社のジョン・ハンケCEOをはじめ、成功を支えたグーグルや任天堂も世界中から称賛を集めている。ハンケは、自身のこれまでの経験から地図とゲームを組み合わせることを思い立ち、スマホゲーム史 ...

  • 「ポケモンGO」の任天堂だけじゃない モバイルゲーム関連銘柄が好調

    Shreya Agarwal , FORBES STUFF

    モバイルゲーム「ポケモンGO」の大ヒットを受けて、任天堂の株価が急上昇している。だが2016年に入って株価が上昇しているのは、任天堂だけではない。アナリストたちは、小規模ながらも急速な成長を遂げているモバイルゲーム関連銘柄の今後について、楽観的な見方を示している。調査会社ニューズー(Newzoo)で ...

  • ポケモンGO、間もなく「中国版」配信の可能性

    Yue Wang , FORBES STAFF

    米国を中心に大ヒット中の「ポケモンGO」は、世界最大のモバイルゲーム市場である中国では利用できない。ポケモンGOで遊ぶにはグーグルアカウントやグーグルマップへのアクセスが必要だが、グーグルは検閲問題で2010年に中国から撤退している。市場調査会社IHSのアナリスト、ツイ・チェンユー(崔晨宇)は「任天 ...

  • ポケモンGOで「地方創生」の動き、図書館や美術館で活用広まる

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    「ポケモンGO」が爆発的なヒットを記録している。ポケモン、ナイアンティック(Niantic)、任天堂の3社は、拡張現実(AR)技術を用い、これまでにないゲームを作り上げた。「ポケモントレーナー」となったプレーヤーたちはポケモンを見つけるために深夜2時に「ポケストップ」へ行ったり、飼い犬と長時間道をさ ...

  • 「ポケモンGO」に学ぶ、7つのマーケティングの秘訣

    Jayson DeMers , CONTRIBUTOR

    世界各国で旋風を巻き起こしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」は、任天堂の推定時価総額を75億ドル(約7,800億円)にまで押し上げた。ニッチな市場をねらったとみられていたこのゲームが、配信開始からわずか数日でこれほどまでの人気を得たのは、なぜだろうか。その理由の大部分は、賢いマーケティン ...

  • ポケモンGO、広告でも巨大ビジネスに 「提携店舗」受付開始へ

    Jason Evangelho , CONTRIBUTOR

    7月7日の配信開始から一週間足らずで、既に圧倒的支持を獲得したと言える「ポケモンGO」。米国のみで750万ダウンロード以上を達成し、わずか4日間で14億円以上を稼いだと推定されている。そのほとんどはアプリ内の課金アイテムからの売上だが、今後大きく成長が期待されるのが、「ジム」や「ポケストップ」と呼ば ...

  • ポケモンGOブーム、音楽業界にも スポティファイでテーマ曲再生が3倍に

    Shelby Carpenter , FORBES STAFF

    任天堂のポケモンGOは米国全土を熱狂させ、今やその波は音楽業界にも波及している。ポケモンGOは単なるゲームに留まらず、その周囲から様々なカルチャーが生まれている。音楽ストリーミングサービス、スポティファイ(Spotify)ではポケモン関連ソングが急浮上を開始した。米国版ポケモンTVアニメ主題歌「Go ...