• 米市場で「すぐに売れる」中古EV/PHV車トップ10

    Jim Gorzelany , CONTRIBUTOR

    中古の電気自動車(EV)を買うのが賢いと考えるべき理由はいくつか挙げられるが、購入に関しては一つ問題がある。それは、入手が困難だということだ。米国の中古車市場ではこのところ、プラグインハイブリッド車(PHV)の人気が高く、最も売れ行き好調なタイプの一つとなっている。中古車情報サイトのアイシーカーズ・ ...

  • 米国人が「最も利用するアプリ」ベスト10 ツイッターは圏外に

    Ian Morris , Contributor

    調査企業Comscoreは米国人のモバイルアプリの利用動向の調査結果を発表した。「暮らしに欠かせないアプリは?」との質問に対し、18〜34歳の年齢層から最も多くの回答を集めたのはアマゾンの公式アプリだった。回答者の35%がアマゾンと回答した。2位がGmailで30%、3位はフェイスブックで29%だっ ...

  • 米国人の人気移住先、トップの10都市発表

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    不動産情報サイト「リアルター・ドット・コム(Realtor.com)」は先月、米国内で移住先として人気の都市をまとめた報告書を発表した。報告書では米国勢調査局のデータに基づき、人口5万人を超える米国内の都市のうち最も急成長を遂げる都市が示されている。急成長している都市は、より大規模な都市圏の周囲に位 ...

  • 世界の人気就職先ランキング2017 上位はIT大手が独占

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    巨大IT企業のグーグルを傘下に持つアルファベットのように、何億人もの人々の生活に浸透している企業は数少ない。おそらくそれが、最近の調査結果でアルファベットに魅力を感じる人の数が他のどの企業よりも多かった理由だろう。この調査結果は、200以上の国・地域で5億人超が利用するビジネス向け交流サイトのリンク ...

  • 米大学新卒者に人気の職業トップ20

    Jeff Kauflin , Forbes Staff

    米国は今月が卒業シーズンで、卒業生たちは次のステップに進む準備を進めている。こうした新卒者は、どのような職業に就くことが多いのだろう?米キャリア情報サイトのグラスドアは数万件もの履歴書を分析し、米国の大学生が卒業後5年以内で就く職業のランキングを作成。さらに、それぞれの職業を選んだ学生の専攻分野や、 ...

  • 「世界の人気エアライン」、日本トップはJAL 7位

    Larry Olmsted , CONTRIBUTOR

    大手航空各社の多くはプレミアムキャビンの設備やサービスの向上に力を入れており、スイートルームやシャワーの導入、機内食のメニューの改善などを進めている。旅行業界でよく耳にするのは、アジアや中東の航空会社がこうした努力を行っているという話だ。ロシア国営の航空会社については、めったにうわさを聞くこともない ...

  • ポケモンGO、今でも月間「6500万人」が利用 運営元が発表

    Paul Tassi , CONTRIBUTOR

    昨年からポケモンGOの最新動向をリポートし続けている筆者は、今でも週に2本はポケモンGO関連記事を書いている。しかし、記事を公開する度に一部の読者からは「もうポケモンGOなんか終わっただろ(笑)」との反応を得るのが常だ。けれど、記事の閲覧数は平均的に非常に高く、今でも筆者の記事の人気トップ10の半分 ...

  • 米自動車サイトでの検索回数、2016年も日本車が上位占める

    Jaclyn Trop , CONTRIBUTOR

    米自動車情報サイト、エドマンズ・ドット・コム(Edmunds.com)によると、2016年中に同社のウェブサイト上で検索回数が多かったモデルは、大半がSUVと日本車だった。この結果は、恐らく驚くものではないだろう。同社サイトの新車と在庫に関する情報が掲載されたページで、検索回数が最も多かった主な日本 ...

  • 受付職に1万人近くが殺到 中国で一番人気の求人とは

    Yue Wang , FORBES STAFF

    非力な政治機関での来客対応や会議準備の仕事に就くことを夢見る人は、きっと少ないだろう。だが中国では、この求人にここ数週間で1万人近くの応募者が殺到している。中国では数週間前、年1回の公務員採用試験が始まり、中央・地方の120官庁、計1万5,659件の求人に130万人以上が応募した。そのうち最も倍率が ...

  • パナソニックも門を叩くデザインコンサルティング企業

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    顧客に優れたアイデアを提供するのは、コンサル会社なら当たり前のことだ。でも、もし「支払いの方法」という入り口ですでに差がついていたらとしたら昨今、外部の人や企業と協力し、製品・サービスの開発を行う”オープン・イノベーション”の仕組みを取り入れる企業が、日本でも増えてきた。だが ...