• 京大卒、元外資系金融マンが「100年続く農業」を目指す理由

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    熱意を持った新規就農者が生活できずに、農業を諦める現実はおかしい。「持続可能な社会とは何か」。学生時代の旅の途上、文明の残骸が突き付けた根源的な問いに小野邦彦は挑む。古代遺跡を思わせる佇まいである。風雪にさらされて煤けたレンガ造りの柱も、いくつもの橋脚が連続し、隧道のように見えるだまし絵のような意匠 ...

  • フォーブス・トラベルガイド、ホテルの格付け2017年版を発表 5つ星は過去最多

    フォーブス トラベルガイド , CONTRIBUTOR

    フォーブス・トラベルガイドは2月22日、59回目となる2017年度の格付けを発表した。世界42か国の162のホテルとスパ、レストランを専門家が匿名で訪れ、800近い厳格な評価項目に沿って調査した結果だ。主な評価基準は「サービス」と「施設の質」。サービスについてはさらに、「礼儀正しさ」「思慮深さ」「個 ...

  • 世界が注目する京都の「ロボット農園」 スプレッド社の挑戦

    Marc Prosser , CONTRIBUTOR

    京都に本拠を置くスプレッド社は、高度に自動化した垂直農法による野菜工場を開発し、農業に革新をもたらした。工場野菜レタス「ベジタス」を国内の食品スーパー約2,100店舗に展開する同社は今後、野菜工場事業のグローバル展開を見据えている。屋内農業に取り組む事業者は世界で増加傾向にあり、例えばベルリンでは店 ...

  • 堀場製作所 雅風荘〜ONE STEP AHEAD〜 [企業の迎賓館訪問 vol.2]

    堀 香織 , CONTRIBUTOR

    国内外の賓客をもてなす企業の「迎賓館」。それらはときに名建築であり、文化遺産であり、企業の精神そのものを表す。連載第2回は、社長自ら遊び心満載の改築を施し、訪れる人みな開襟の境地に至らせる「雅風荘」を訪問した。京都は迎賓館を持つ企業が多いと聞くが、社長の実家を改築した迎賓館というのは珍しいかもしれな ...