• 損得ではなく好きか嫌いか 中小企業が「新しい価値」を生む方法

    藤吉 雅春 , Forbes JAPAN 編集部

    年に一度、Forbes JAPANが発表する「日本の起業家ランキング」の授賞式で、毎年耳にする言葉がある。「誌面に掲載されて、やっと社員の親御さんに理解してもらえました」という声だ。「せっかく大学まで出たのに、あるいは大企業に就職したのに、なぜ小さな会社に入社したり転職したりするのか」と、親が嘆くの ...

  • 日本企業の99.7% データでみる「中小企業」の現在地

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    日本企業の99.7%、国内雇用76.8%を占める中小企業は、まさに日本経済の顔と呼ぶべき存在。黒字経営のまま事業をたたむ「黒字倒産」など暗いニュースが目立つが、統計データを読み込むことで光明も見えるはずだ。特許圧倒的な企業数にもかかわらず、中小企業の特許出願総数は大企業の5分の1以下。これを受けて、 ...

  • 米フォーブス誌が選出した、米国発「すごい中小企業」25選

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    米フォーブス誌史上2回目となる同リスト。選定条件は、確かなビジネスモデル、安定的な利益、強いバランスシートをもち、業界内でその傑出を認知されている非公開企業だ。StickerGiant.com──オンデマンド・ステッカー製造業売上:1020万ドル|従業員数:39人“顧客獲得マシン&rdq ...

  • 中小企業は従業員を幸福にする 「評価されている実感」が影響

    Kate Ashford , CONTRIBUTOR

    米国の中小企業で働く人の84%は、今の仕事に満足しているという。また、約半数が「自分が幸せだと思える理由の大半は、今の職場で働いているからだ」と考えている。米保険大手アメリカンファミリー生命保険(アフラック)は先ごろ、米国の中小企業で働く1000人を対象に調査を実施。結果をまとめた報告書を公表した。 ...

  • 「アジアの優良中小企業200社」発表、中国が過去最多65%占める

    Christina Settimi , Forbes Staff

    フォーブスは8月4日、2016年版「アジアの優良中小企業200社」リストを発表した。年間売上高が500万~10億ドル(5億760万~1,015億円)のアジア太平洋地域の上場企業1万7,000社を対象に、成長率や利益率、負債額などを基準に優良と判断した200社を選出、リストにまとめた。200社のうち、 ...