• 中国が失った「大国の条件」

    川村 雄介 , CONTRIBUTOR

    冷え冷えと小雨が落ちる上海の夜半である-。暗闇に紛れて三人の青年が、辺りを憚りながらひび割れた老朽ビルの地下室に参集した。湿っぽく異臭の立ち込める狭い部屋で燈火を付ける。ある青年はポケットからリード線、別の青年は帽子に忍び込ませた部品を取り出す。幼顔を残す一人が上着に隠し持ってきたのは古いスピーカー ...