• いつも説明不足の上司 部下への効果的な指示の出し方は?

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    私がキャリア初期に出会ったある上司は、不明瞭な仕事の指示を出すのが得意中の得意だった。彼女は、例えばあるプロジェクトについて「ジョアンとあなたに、この仕事を片付けてほしい」と言うのだが、仕事内容や期限、プロジェクトの主導人物など、具体的な情報を挙げることはほとんどなかった。私とジョアンは、誰が何を、 ...

  • デキる部下 上司に嫉妬されたら辞めるべき?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のダンから寄せられた便りと、私からの回答だ。リズさんへ私は現職でとても充実した2年間を送りましたが、もう転職する時期が来たと思います。リズさんであれば、今まで自分を小さな箱に押し込めていた、とでも言うでしょう。現職で気に入らないことは一つしかありません。それは上司のヘイリーが、自信を持てず ...

  • 「今週末なぜ働けない?」と上司に聞かれたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のヘレンからの便りと、それに対する私からの回答だ。私はとても良い会社で働いていますが、上司からは常に時間外労働が求められます。私の部署は全員が固定給のため、私たちが仮に四六時中働いたとしても追加のコストは1セントもかかりません。気まずいのは、上司のニールから「今週末はなぜ働けない?」とか「 ...

  • 悩める人にポジティブ思考を提案してはいけない訳

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    友人や同僚との会話の中で、相手が自分の抱える問題やストレスについて話すことがあるだろう。例えば、上司に叱られた、昇進機会を逃した、前触れなしに新たな部署に異動になった、といった話だ。そんな時、相手が困難に立ち向かえるよう、良かれと思ってこう言った経験があるのではないだろうか。「悪いことに思えるけど、 ...

  • 私の上司は「マイクロマネジャー」 8つの対処法

    Jeff Boss , CONTRIBUTOR

    マイクロマネジメント(管理職からの過干渉)をされると、人材はあっという間に逃げて行ってしまう。上司に指示を求めても不明瞭な回答しか得られず、正しいと思ったことをしたのに、仕事が終わった後で「それは間違いだ」と言われる──。これほど嫌なことはないはずだ。このような「マイクロマネジャー」型上司は、手遅れ ...

  • 人事部に寄せられる「上司への不満」トップ10

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は、読者のペドロから寄せられた便りと、私からの回答だ。リズさんへ私は5人から成るチームを率いています。皆素晴らしいメンバーで、言い尽くせないほど感謝しています。どれだけ皆のことを評価しているかは伝えていますが、もちろん毎日というわけではありません。(そんなことをしたらうんざりされるでしょう)もち ...

  • 上司の誤り、伝える時の「禁句」とは

    Mark Murphy , CONTRIBUTOR

    自分の間違いを正されることを好む人はいない。自分が上司の立場であれば、なおさらだ。上司は一般的に、自分に対する批判は自分の上から来るもので、下からは来ないと考えている。実際に多くの上司は、部下からいさめられた時はおろか、問題を報告された時であっても、建設的な対応さえできない。私は最近、2万7048人 ...

  • 有能なリーダーが犯さない8つの過ち

    William Arruda , CONTRIBUTOR

    大きな成功を収めるリーダーは、自分のチームを優先し、部下の成功を妨げるいかなる障害も排除する。以下は、リーダーが犯してはいけない8つのひどい過ちだ。1. 部下よりも金を優先させる決算の数字だけを気にしているリーダーは、部下に対して「君たちよりも金の方が大切だ」と言っているようなものだ。研修やチームビ ...

  • 上司が有能か無能かを見抜く10のポイント

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のルーベンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は今、自分のキャリアについて悩み、現状を変えるべきではと真剣に考えています。行き詰まりを感じています。何も新たに学んでおらず、前進できていないのです。上司のアレックスはいい人で、私と同僚を支援してくれますが、素晴らしい上司だと思っている人は ...

  • 上司の発言は間違いだらけ どう指摘すれば?

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のコルトンから寄せられた便りと、私からの回答だ。私は新たな上司、トニーの下で働くようになりました。悪い人ではないのですが、会議で偽りの情報をまくし立てて乗り切ることに慣れているようで、不正確な発言が多いです。彼が事実と違うことを言っても私は沈黙を保とうと努めてきました。トニーは大半のマネジ ...

  • 「目標を超えるな。同僚の面目がたたない」と言われたら

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のレイから寄せられた便りと、私からの回答だ。いつも現実的なキャリア上のアドバイスをありがとうございます。私もアドバイスをもらいたいです。私は今、急成長中の消費者向け商品の企業でセールスイネーブルメント担当マネジャーとして働いています。事業の成長がとても速いため、会社は私が責任者を務める再販 ...

  • 部下に決して頼んではいけないこと10選

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のノラから寄せられた便りと、私からの回答だ。私はこのコラムがおおむね好きですが、「上司に自分の秘密を話さないように」というアドバイスだけは例外です。私はリーダーとして、部下が業務外で抱えている問題の手助けをするため、部下の状況を把握しておく必要があります。以前、優秀な部下の成績が突然低下し ...

  • 決して上司に言ってはいけない、自分に関する10のこと

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のサバンナから寄せられた便りと、それに対する私からの回答だ。私は先週、上司と一緒に、あるネットワーキングイベントに参加しました。運転役は私で、自分の車に上司のシェリを乗せる機会はほとんどないので、それに気を取られていたんだと思います。口を滑らせて、言うべきでないことを口にしてしまいました。 ...

  • あなたの上司がクビにされるべき5つの理由

    Zack Friedman , CONTRIBUTOR

    私たちの大半にとって、お金の問題は仕事と直結している。高額でもそうでなくても、仕事から得る収入が生活の頼りだからだ。だからこそ、ひどいリーダーは私たちの多くにとって、特別に大きな問題だ。直属の上司でも勤め先の経営者でも、リーダーシップが取れないリーダーは、組織やチームを崩壊させてしまいかねない。そう ...

  • 部下に嫌われる上司が取る10の行動

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    新年を迎え、皆さんは職場や色々な場面で、今年は何を変えたいか考えていることだろう。もし部下を持つ立場にあるなら「今年はどうしたら去年より良い上司になれるか」を考える良い機会だ。部下の立場に立って考えてみよう。部下はあなたに今年、どんなことを改善してほしいと言うだろうか? 以下に、部下をいら立たせる上 ...

  • 陰険な上司の発言、正しく理解するためのヒント

    Jessica Hagy , CONTRIBUTOR

    もし誰から見ても陰険なタイプが上司や先輩だったら、職場では厳戒態勢を維持しておくべきだ。あなたを罵倒することがなかったとしても、ひどく不愉快なことを全く言っていないとは限らない。あなたの本能的直感が、その人の本音を読み取ってくれる場合もある。発言とその裏にある真意の例には、次のようなものがある。発言 ...

  • これを言う上司は信用するな 小心者が発する5つのせりふ

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    職種にかかわらず、上司というのは仕事で最も重要な人間だ。部下は上司を信頼し、尊敬しなければならない。そうでなければ、薄氷を踏むことになる。職場でもどこでも、“恐れ”は強い動機となる。もしあなたの会社の上司が恐れを抱いている人だった場合、必要と感じたらすぐにあなたを犠牲にするだ ...

  • 上司に嫌われていても仕事で成功する方法

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    以下は読者のハリーから寄せられた便りと、私からの回答だ。今の仕事は、全てが理想的と言ってもいいほど素晴らしいのですが、唯一の例外が上司との関係です。上司の「フィル」は私のことが気に入らないようで、それを隠そうともしません。私が今の部署に異動したのは1年前で、その約1か月後にフィルも現場でのポジション ...

  • まともでない上司に「ノー」と言うべき時

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    ビジネスリーダーシップに関する記事執筆やコンサルティング業を営む私は、どうも劣悪なマネジメントとめちゃくちゃな上司についての情報を磁石のように引き寄せてしまうようだ。残念なことに、まともではない上司は多い。私は最近、寄稿先のメディアを通じ、手紙を受け取った。その手紙は、多くの従業員が直面する課題を個 ...

  • 醜悪な上司に建設的に対処する5つの方法

    Victor Lipman , CONTRIBUTOR

    ひどい上司を持つと、良い仕事も耐え難いものになる。一方で良い上司を持つと、嫌な仕事が……まあ、少なくともより耐えやすいものになるだろう。だが、今日焦点を当てるのは、ひどい上司の方だ。私は問題のある上司について常に相談を受ける。ひどい上司にはさまざまな種類があるが、ここでは ...

  • 上司との関係をうまく管理する方法

    William Arruda , CONTRIBUTOR

    上司と素晴らしい関係を保つことは、仕事での成功と幸福に不可欠だ。それでも、私が話す人の多くは、上司とのつながりをもっと強固にしたいと語る。以下に、上司とポジティブで相互に利益のある関係を築くための5つのヒントを紹介しよう。1. 上司に共感する上司は時にあなたをイライラさせたり、悩ませたりするかもしれ ...

  • 部下の失敗、あなたの反応がすべてを決める

    Lisa Quast , CONTRIBUTOR

    人に対して自分が取った態度を、後から悔やんだことはあるだろうか? 相手は同僚や部下、上司、あるいはパートナーや子どもの場合もあるかもしれない。以下は、職場で起こり得る2つのシナリオだ。<シナリオ1>Aさんはある製造会社に勤務している。ある日、上司のJさんはAさんが仕事でミスをしたと判断し、腹を立てて ...

  • 細か過ぎる上司 部下に必要なサバイバルスキルは

    Lisa Quast , CONTRIBUTOR

    シーラ(仮名)は新しい職場の上司が、部下の仕事の細かい部分までを極端に管理したがるタイプだと知った。例えば何か仕事を与えた後に、その進捗状況を1日に何度も確認してくるのだ。「最悪だったのは、彼が私の執務スペースに椅子を持ち込んで隣に座り、私が働いている横で画面を指さしながら色々質問してきたことです」 ...

  • 部下からみた「上司に足りないスキル」2選

    Lisa Quast , CONTRIBUTOR

    管理職のあなたは、自分が人の管理が得意だと思っている。だが、あなたの管理能力について部下がどう思っているかは、分かっているだろうか?コンサルティング会社ロバート・ハーフ・マネジメント・リソーシズの調査によると、上司が伸ばす必要があると従業員から思われている能力の1位は「コミュニケーション・外交能力」 ...

  • 劣悪上司を面接で見抜く7つの方法

    Lisa Quast , CONTRIBUTOR

    私は過去に何度か、本当にひどい上司の下で働いたことがある。皆さんもそうした経験があるだろう。私が勤め始めた後に上司となった人もいた一方で、内定を受け入れる前に気付くべきだった悪質な上司もいた。以下に、仕事のオファーを受ける前にダメな上司を見極める7つの方法を紹介する。1. 面接に遅れてくる私はある時 ...

  • 面接で前職や元上司の悪口を言ってはいけない理由

    Lisa Quast , CONTRIBUTOR

    就職の面接で「今の(または以前の)上司の一番嫌いなところは?」と聞かれたら、どう答えるべきだろう? 上司がどれほど嫌いかを正直に話すだろうか?面接官は、上司や会社の嫌なところをわざと尋ねることがある。だが油断は禁物。これはあなたが上司の悪口を言うかどうかを見るためのひっかけ問題だ。こうした質問への答 ...

  • 「いい人」の下で働いてはいけない3つの理由

    J. Maureen Henderson , CONTRIBUTOR

    ダメな上司とはどんな人間なのかが分かるまでには、新人ですらそれほど長くはかからない。ちょっと仕事をしただけでも、こんな上司の下では働きたくないという例はたくさん思い当たるだろう。無礼な上司、敵対的な上司、批判ばかりする上司、ぼんやりした上司、威圧的な上司、残酷な上司、自分勝手な上司など、例を挙げれば ...

  • 職場にはびこる5つのうそ

    Liz Ryan , CONTRIBUTOR

    注意散漫な上司や信頼できない上司が、重要な事についてうそをつき、そのうそを忘れていることはよくある。「素晴らしい仕事ぶりだ。昇給の話をしないといけないな」と言っておきながら、自分の言葉をすっかり忘れたり、それを否定したりさえする上司の下で働いたことがある人は、何人いるだろうか。以下の5つは、ほぼ誰も ...

  • 昇給交渉で絶対にしてはいけない7つのタブー

    Sara Zervos , CONTRIBUTOR

    部下が昇給を要求するのを目の当たりにした上司は大抵、身をこわばらせ、頭を抱え、時に怒りやいら立ちすら感じるものだ。キャリア設計と報酬についての話し合いはチームと組織全体の成長にとっても大切なこと。だがそのための心の準備が出来ている社員は少なく、話し合いを台無しにする初歩的ミスや、容易に避けられる間違 ...

  • 信頼されるから仕事ができるのか、その逆か 報酬や人種によって実感に差

    Karsten Strauss , FORBES STAFF

    職場で何よりも重要なのは信頼だ。マネージャーに信用されていないと感じている従業員は、自分の下した判断について悩んだり、先行きに不安を感じたり、転職を考えたりする。また、ストレスを感じやすくなり、信頼されていないことに対して怒りを感じることさえある。しかし、高収入の従業員を筆頭に大半の労働者は、好意的 ...