• 「盗んだのは絆」 カンヌ最高賞を受賞した「万引き家族」の観方

    稲垣 伸寿 , Official Columnist

    「万引き家族」をパルムドール(最高賞)に選出したカンヌ国際映画祭の審査員たちに、まず敬意を表したい。この作品は、これまでの是枝裕和監督の作品のなかでも、到達点に位置するもので、彼がキャリアのなかで培ってきた「思考」と「技術」が結晶のように輝いているからだ。カンヌ国際映画祭は、ベルリン国際映画祭、ヴェ ...