• 東京五輪に向けて問われる「食料調達」の深刻な現実

    井植 美奈子 , Official Columnist

    2017年3月、世界の富豪・ロックフェラー家の第3代当主、ディビッド・ロックフェラーが101歳で死去した。ロックフェラー家といえばスタンダードオイルを創業して人類に「石油の時代」をもたらした一方、この石油が地球環境を危機的事態にさらしている。父親の逝去にともない、300余名からなるロックフェラー一族 ...

  • ケネディ前大使が語った「ゴミは中国、漁業は日本よ」の意味とは

    井植 美奈子 , Official Columnist

    ここに掲げた「クジラが打ち上げられた写真」をニュースで時々見かけることはないだろうか?海外だけでなく、今年も宮崎や鹿児島で同じようなことが起きている。原因については、解体された胃袋の中から大量のビニール袋やプラスチックごみが見つかり、消化器系が損傷したとか、あるいは海底の掘削やタンカーのスクリュー音 ...

  • ロックフェラー家が3邸宅を売却へ、総額83億円

    Samantha Sharf , Forbes Staff

    米国の富豪デービッド・ロックフェラーが101歳で死去してから半年ほどがたち、一家は所有する3軒の邸宅を売却することを決めた。フォーブス電子版の寄稿者でもあるアリアナ・ロックフェラーが語るそれぞれの邸宅と祖父デービッドの思い出とともに、3軒について紹介する。1. ニューヨーク州ウエストチェスター郡スリ ...

  • ロックフェラー家の末裔流「海洋資源」の守り方

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    ロックフェラー一族といえば、アメリカの現代史そのものである。19世紀末から20世紀にかけて、石油の精製と販売で巨万の富を得て、資本主義社会を加速させた。その4代目が来日した理由を若き友人・伊藤錬が聞いた。世界の大富豪ロックフェラーと、世界銀行の報告書『Sunken Billions(海に沈んだ財宝) ...