• 宇宙ベンチャー「ロケットラボ」がNASAの小型衛星打ち上げに成功

    Jonathan O'Callaghan ,

    宇宙関連のスタートアップ「ロケットラボ(Rocket Lab)」が、4回目のロケットの打ち上げに成功した。今回の打ち上げは同社がNASAから依頼された初のミッションで、これを成功に導いたことは重要な意味を持つ。同社のElectronロケットは12月16日、ニュージーランドの発射台から打ち上げられた。 ...

  • 3Dプリンターで宇宙ロケットを作る、20代起業家の野望

    Alex Knapp , Forbes Staff

    宇宙スタートアップ「Relativity Space」の共同創業者のTim EllisとJordan Nooneは、「ブルーオリジン(Blue Origin)」と「スペースX(SpaceX)」の出身だ。彼らは2015年まで各自の会社で3Dプリンターを使った部品製造に携わっていた。その経験から、ロケッ ...

  • 際立つスペースX「ファルコンヘビー」の積載能力 2位の倍以上

    Niall McCarthy , CONTRIBUTOR

    米民間宇宙企業スペースXは2月6日午後(日本時間7日未明)、フロリダ州にあるケネディ宇宙センターから新たに開発した大型ロケット「ファルコンヘビー」を打ち上げた。世界で現在使われているロケットのうち、ファルコンヘビーの能力はその他各社のロケットに2倍以上の差をつける“最強の”ロ ...

  • ロケットラボが2度目の打ち上げ成功、宇宙ビジネスに前進

    Alex Knapp , Forbes Staff

    米カリフォルニア州ハンティントンビーチ本拠の宇宙関連スタートアップ「ロケットラボ(Rocket Lab)」が1月21日、同社にとって2回目の小型ロケットの打ち上げを行い、衛星を軌道に送り込むことに成功した。同社の「エレクトロンロケット」は21日、ニュージーランドの発射場から打ち上げられ、発射から8分 ...

  • 1000万円で「ロケット打ち上げボタンを押す」という自己満足投資

    Forbes JAPAN 編集部 , Forbes JAPAN

    自分が心惹かれるプロジェクトに投資して、「自己満足」を満たす。クラウドフェンディングや寄付システムの普及により、そんな「新しいお金の使い方」が増えている。「打ち上げボタンを押す権利」をリターンに掲げるロケットプロジェクトもそのひとつだ。1000万円出す人、5万円コースを選んだ人…&he ...

  • 宇宙ベンチャー「ロケットラボ」 初号機の発射準備完了へ 

    Alex Knapp , Forbes Staff

    小型衛星の打ち上げを行う宇宙ベンチャー企業「ロケットラボ(Rocket Lab)」は2月15日、同社の第一弾のロケット「エレクトロン」が、ニュージーランドの打ち上げセンターに到着したとアナウンスした。ロケットラボは米国ロサンゼルス本拠で、商業用小型衛星の打ち上げを行う企業。初号ロケットは&ldquo ...

  • 中国がロケット発射を「観光化」 8万人がホテル予約の事例も

    Ralph Jennings , CONTRIBUTOR

    11月3日夜、中国南部の海南省の発射センターからロケット「長征5号」が打ち上げられた。国営メディア「チャイナデイリー」は、観光客2万5,000人が打ち上げを見に現地を訪れると伝えた。中国の宇宙開発計画の多くはまだベールに包まれているが、観光客への開放は過去の厳しい情報統制からの大きな転換だ。中国の人 ...

  • なぜ成功した起業家は宇宙を目指すのか?

    Alex Knapp , Forbes Staff

    かつて宇宙開発は、政府が国の威信を懸ける国家の一大プロジェクトだった。だが富豪起業家の相次ぐ参入により、新たな局面を迎えようとしている。技術でも発想の面でも格段の進歩を遂げた宇宙競争から目を離してはいけない。人類の宇宙史に、新たな一歩が刻まれた瞬間だった。今年の1月、米宇宙開発企業「ブルーオリジン」 ...

  • 再利用ロケットが切り拓く宇宙開発の未来

    Alex Knapp , Forbes Staff

    ジェフ・ベゾスが創立した宇宙企業Blue Originは先月、2015年11月に垂直着陸に成功したNew Shepardロケットを再び打ち上げ、宇宙を準軌道飛行した後、無事に地上に着陸させるという偉業を成し遂げた。イーロン・マスク率いるスペースXもFalcon 9ロケットを打ち上げ、搭載していた衛星 ...

  • ジェフ・ベゾスは打ち上げたロケットを再利用

    Alex Knapp , Forbes Staff

    「今、ウェスト・テキサスの打上げ基地に大切に格納されているのは、滅多に見られない、使用されたロケットです」と、ジェフ・ベゾスは11月24日の声明の中で述べている。ベゾスの宇宙企業Blue Originは、もう一つのNew Shepard宇宙カプセルの宇宙への打ち上げに成功し、その補助ロケットが、ほど ...